平成20年3月期連結中間業績予想の修正に関するお知らせ | オムロン

OMRON

Japan

  1. ホーム
  2. 株主・投資家情報
  3. IR資料室
  4. IR関連情報 - 2007年
  5. 平成20年3月期連結中間業績予想の修正に関するお知らせ

平成20年3月期連結中間業績予想の修正に関するお知らせ

  • 文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • 証券コード:6645
  • 各 位
  • 平成19年10月16日
    会社名 オムロン株式会社
    代表者名 取締役社長 作田 久男
    コード番号 6645
    上場取引所 東証、大証、名証各市場第一部
    問合せ先 グループ戦略室 経営戦略部長
    勅使川原 正樹
    TEL 075-344-7110

平成19年4月26日の決算発表時に公表した平成20年3月期(平成19年4月1日~平成20年3月31日)の連結中間業績予想について、当社開示基準(※)に基づき、下記のとおり修正をお知らせします。なお、連結通期業績予想は現在集計および精査中であり、平成19年10月30日の中間決算発表時にお知らせする予定です。

  1. 平成20年3月期の連結中間業績予想の修正(平成19年4月1日~平成19年9月30日)

    (単位:百万円)

    売上高 営業利益 税引前純利益 中間純利益
    前回発表予想(A)
    (平成19年4月26日発表)
    375,000 30,000 29,000 20,000
    今回修正予想(B) 366,500 26,500 27,000 18,500
    増減額(B)-(A) △ 8,500 △ 3,500 △ 2,000 △ 1,500
    増減率(%) △ 2.3% △ 11.7% △ 6.9% △ 7.5%
    前中間期実績
    (平成18年9月期) (※※)
    324,100 23,300 29,100 14,800
    前年同期比増減率(%) 13.1% 13.7% △ 7.2% 25.0%
  2. 連結中間業績予想の修正理由
    当社グループの主力であるインダストリアルオートメーションビジネスおよびエレクトロニクスコンポーネンツビジネスの売上高が前回(平成19年4月26日)発表の予想値を下回ることが見込まれるため、当社グループ全体の上期営業利益が当社開示基準を超えて直近の予想値を下回る見込みです。
(※)
当社は売上高、営業利益、税引前純利益、当期純利益が直近の予想値から10%以上増減する場合に修正開示を行うこととしています。
(※※)
当社は米国会計基準を採用しており、当第1四半期に非継続事業となった事業に関して、上記平成18年9月期の数値を組替えて表示しています。
(注)
上記の予想は現時点で入手可能な情報に基づいたものであり、実際の業績は今後様々な要因によって異なる可能性があります。

以上

このページの上へ