omron

オムロンがめざす「人と機械の融和」
- i-Automation!からデータ流通市場まで -
オムロン株式会社 山崎 竜二

人工知能(AI)やロボティクス、ビッグデータに代表される先端技術が身近になりつつある今日。それに伴い、人と機械の関係は大きく進化しています。
私たち一人ひとりが「どんな社会になっていくのか?」と未来図を描くように、オムロンも未来を予測しています。
それは、機械が人の能力や可能性を引き出してくれる「人と機械の融和」の時代。
人がより創造的に活動する社会を実現するためにも、オムロンは少し先の未来を変えるための一歩目を踏み出しています。

新規事業開発をするビジネスクリエーション室長の山崎が「CEATEC JAPAN 2017」のなかで開催された「スマートファクトリーシンポジウム」に登壇し、オムロンが目指す「人と機械の融和」のための3つの取り組みについて話しました。


※詳細をご覧いただくには、フォームにご入力の上、「詳細を見る」ボタンを押してください。

お客様の個人情報の取り扱いについて
  • オムロン株式会社は、当フォームにてお客様からご提供いただいた個人情報をお客様からのご依頼に基づくお問い合わせへの対応および 確認などに利用させていただき、この目的のためにお問い合わせの記録を残すことがあります。
  • オムロン株式会社は、当フォームにてお客様からご提供いただいたメールアドレスに最新の技術情報をお届けすることがあります。
  • お問い合わせに対し、適切な回答をするために、オムロングループ企業に個人情報を含むお問い合わせ内容を転送することがございます。
  • お客様の個人情報は、適切な安全対策のもと管理し、原則としてお客様の同意なく上記の場合を除き第三者への開示・提供はいたしません。
  • その他、オムロン株式会社の個人情報の取り扱いに関する考え方についてご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。