ページ先頭
オールインワンパッケージのエコめがね簡単に出力制御対応が完了します!

出力制御対応

Output Control

太陽光パネルの出力制御とは?

「出力制御」とは、電力会社から発電設備に対し、パワーコンディショナからの出力を停止または減らすよう要請して、発電設備からの出力をコントロールすることです。
出力制御に対応するパワーコンディショナと、出力制御ユニットなどが必要です。
電力会社から右図下図の①、②のいずれかの方法でスケジュール情報を取得して、そのスケジュールに則って制御されるしくみです。

制御スケジュールの取得方法

制御スケジュールの取得方法

ご注意ください!

電力会社からの要請を放置すると、
接続解除になることがあります!

出力制御対応機器の選定ポイント

選定ポイント1

機器が更新スケジュールに対応できるか

「固定」「更新」の2種のスケジュールがありますが、固定スケジュールでは、現地作業コスト、売電収入減、発電停止リスクが大きいため、更新スケジュールに対応できる機器がおすすめです。

選定ポイント2

インターネット通信の停止に気付けるか

更新スケジュールを適用しても、通信が停止していると、出力制御量の大きい固定スケジュールが適用されることとなり、売電収入が減少する要因となります。

選定ポイント3

パワーコンディショナ・出力制御ユニットのトラブルに気づけるか

出力制御ユニットの故障、パワーコンディショナの故障が発見できないと、場合によっては全てのパワーコンディショナが停止した状態が続き、売電ロスが拡大します。

さらに、出力制御対象案件には、
遠隔監視もお忘れなく!

通信やユニットのトラブルに気付けないと、
出力制御以上に発電停止のおそれがあります!

インターネット通信が
途絶えたら…

インターネット通信が途絶えたら

インターネット通信が途絶えたままだと、出力制御量の多い「固定スケジュール」と同様の制御となります。通信トラブルに早期に気付くことが大切です。

出力制御ユニットのトラブルや
パワーコンディショナとの通信が
途絶したら…

出力制御ユニットのトラブルやパワーコンディショナとの通信が途絶したら

出力制御ユニットやパワコンとの通信のトラブル時は、発電出力が止まる仕様となっています。気付かないと長期に渡り売電ができない状態となります。

こういったトラブルを放置すると最悪の場合、売電停止状態が続きます。

しかし、遠隔監視があれば、
トラブルにすぐ気づけます!

通信+遠隔監視

低圧太陽光に最適!

全てセットの
出力制御ユニット

産業向けPV用
エコめがね全量モバイルパックRS
<パワコン接続タイプ>

モバイルパック

更新スケジュール対応、通信停止検知、広義パワーコンディショナエラー検知

出力制御対応機能に加え、遠隔監視も可能。 さらに3G通信回線、通信機器もすべてセットになったオールインワンパッケージで 設置・手続きも簡単。すぐに出力制御+遠隔監視ができる環境が整います。

対象容量:10kW以上、パワーコンディショナー最大12台まで
対応パワコン:オムロン製パワーコンディショナーKPシリーズ

※KPM**KCシリーズは対象外になります。
※出力制御対応パワーコンディショナは、末尾に「-A」のある形式となります。
(KPM-SJ4、KPM2 については、型式末尾に「-A」が無いものも出力制御に対応しています)

詳細を見る

エコめがね購入に関する
お問い合わせ窓口

株式会社NTTスマイルエナジー 
平日 9:00~17:30

  • TEL06-6221-1234
  • FAX06-6221-0555

ページ
TOP