ページ先頭
太陽光発電用 パワーコンディショナKPシリーズ 操作表示ユニット

操作表示ユニット

Operation display unit

屋外設置のパワーコンディショナを、屋内からカンタン操作

屋内からスイッチを操作することで、屋外設置のパワーコンディショナの運転モード切替が可能(系統連系/自立運転/停止)。さらに、屋内から発電量が確認できるほか、エラー発生時に屋内からエラーコードも確認できます。

KP-SW1

システム構成図

KP-SW1 システム構成図

主な仕様

※表は横にスクロールさせると全体をご覧いただけます。

形式 KP-SW1
接続台数 KPM、KPRシリーズのパワーコンディショナを最大5台接続
操作 運転切替スイッチ(系統連系運転/自立運転/停止)
表示 運転状態LED(連系/自立)
発電電力(パワーコンディショナが多数台の場合は合計値)
エラーコード
電源供給 パワーコンディショナ本体から供給
外形寸法 W70mm×H120mm×D25.5mm
  • ※パワーコンディショナ本体からの電源供給のため、系統停電時も動作可能。発電時のみ表示。
  • ※出力制御機能は搭載されていません。
  • ※以下の機器と接続しないでください。
    ・屋内仕様パワーコンディショナ
    ・カラー表示器 全量買取タイプ(KP-CM2F-SET)
    ・エナジーインテリジェントゲートウェイ

オプション品一覧

※表は横にスクロールさせると全体をご覧いただけます。

品名 形式 付属 仕様
屋内通信ケーブル KP-CM2-CC-3   3m
KP-CM2-CC-5   5m
KP-CM2-CC-15   15m
KP-CM2-CC-30   30m
屋外通信ケーブル KP-SW1-CC-OD-5   5m
KP-SW1-CC-OD-15   15m
KP-SW1-CC-OD-30   30m
KP-SW1-CC-OD-50   50m

ページ
TOP