ページ先頭
業界初の単独運転防止技術であらゆる場所へソーラーを。AICOT

AICOT®は業界初の先駆技術

単独運転防止技術のパイオニアとして

時代に先駆けたオムロンの多数台連系研究

オムロンは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業委託を受け、2002年より業界に先駆けて「集中連系太陽光発電システム実証研究※」を実施してきました。この研究の中で、多数台連系時の単独運転防止技術を業界で初めて確立し、「AICOT®」としてパワーコンディショナに搭載することで、太陽光発電の普及に貢献しています。

  • ※NEDOの委託事業として、株式会社関電工が受託しました。
    単独運転技術については当社が再受託し、当技術を開発・提供しています。

群馬県太田市「Pal Town 城西の杜」での実証研究

住民協力のもと進められた群馬県太田市にある「Pal Town 城西の杜」での研究ではAICOT®を確立し、総数553戸、総発電量2,129kWという世界でも最大規模の多数台連系を実現しました。

二酸化炭素を排出しない太陽光発電の街「Pal Town 城西の社」は、未来型環境都市のモデルとして各方面から注目を集めており、今後、さらなる研究を進めてまいります。

Pal Town 城西の杜

太陽光発電だけでなく、緑や公園も充実した憩いの街 「Pal Town 城西の杜」。

屋根に設置される太陽光パネル

様々なメーカーの太陽光発電パネルから、住民が希望するものを自由に設置することができる。

研究用の格納庫

研究に協力している家には太陽光発電パネルのほか、研究用の格納庫が設置されている。

IP網を使った集中制御装置

IP網を使った集中制御装置でソーラータウンの安全を管理している。

ページ
TOP