menu

OMRON

オムロン電子部品情報サイト

Japan

ページ印刷

文字サイズ

  • 標準

サーフェス・マウント高周波リレー

形G6K-2F-RF-V
サーフェス・マウント高周波リレー

高速差動伝送信号切替に最適な8GHz帯 小型2極高周波リレー

  • 高周波特性(インサーションロス3dB以下at8GHz)
  • 長さ11.7mm×幅7.9mm×高さ7.1mmの超小型
  • 定格消費電力100mWと高感度

更新日 2017/10/2

本ページは製品カタログからの抜粋した情報を記載しています。その他の製品情報はカタログ他各種データをご覧ください。

(価格・納期についてはお取引き商社にお問い合わせください。)
■種類
種類 構造 接点構成 形式 コイル定格電圧(V) 最小梱包単位
シングル・ステイブル形 プラスチック・
シール形
2c 形G6K-2F-RF-V DC3、4.5、5、12 40個/スティック
注. ご注文の際には、コイル定格電圧(V)を明記ください。
  例:形G6K-2F-RF DC5
  また、納入時の梱包表記や製品マーキングの電圧仕様表記は□□VDCとなります。


●開閉部(接点部)
項目 負荷
抵抗負荷
定格負荷 AC125V 0.3A
DC30V 1A
DC10V 10mA
8GHz 1W *
定格通電電流 1A
接点電圧の最大値 AC125V、DC60V
接点電流の最大値 1A
*負荷側のV.SWR≦1.2における値です。
●高周波特性 *1
項目 周波数
8GHz
差動伝送特性 インサーションロス 3dB以下
アイソレーション 15dB以上
リターンロス(V.SWR) 5dB以上(3.57以下)
シングルエンド特性(参考値) インサーションロス 4dB以下
アイソレーション 同極接点間 15dB以上
異極接点間 15dB以上
リターンロス(V.SWR) 5dB以上(3.57以下)
通過電力の最大値 1W *2
開閉電力の最大値 1W *2
注1. 測定系のインピーダンスは50Ωです。(差動インピーダンスは100Ω)
注2. 上記は初期値における値です。
*1. 高いリピータビリティ(再現性)を要求するアプリケーションでご使用される場合は、お問い合わせください。
*2. 負荷側のV.SWR≦1.2における値です。
●操作コイル
定格電圧(V) 項目
定格電流
(mA)
コイル抵抗
(Ω)
動作電圧
(V)
復帰電圧
(V)
最大許容電圧
(V)
消費電力
(mW)
DC 3 33.0 91 80%以下 10%以上 150% 約100
4.5 23.2 194
5 21.1 237
12 9.1 1,315
注1. 定格電流、コイル抵抗はコイル温度が+23℃における値で、公差は±10%です。
注2. 動作特性はコイル温度が+23℃における値です。
注3. 最大許容電圧は、リレーコイルに印加できる電圧の最大値です。


■性能
接触抵抗 *1 100mΩ以下
動作時間 *2 3ms以下(約1.4ms)
復帰時間 *2 3ms以下(約0.7ms)
絶縁抵抗 *3 500MΩ以上(DC500Vにて)
耐電圧 コイルと接点間 AC350V 50/60Hz 1min
異極接点間 AC350V 50/60Hz 1min
同極接点間 AC350V 50/60Hz 1min
コイル・接点とアース間 AC350V 50/60Hz 1min
振動 耐久 10~55~10Hz 片振幅2.5mm(複振幅5mm)
誤動作 10~55~10Hz 片振幅1.65mm(複振幅3.3mm)
衝撃 耐久 1000m/s2
誤動作 750m/s2
耐久性 機械的 5,000万回以上(開閉ひん度36,000回/h)
電気的 100万回以上(DC10V10mA、開閉ひん度1,800回/h)
10万回以上(その他定格負荷、開閉ひん度1,800回/h)
使用周囲温度 -40~+70℃(ただし、氷結および結露しないこと)
使用周囲湿度 5~85%RH
質量 約1.16g
注.上記は初期における値です。
  *1.測定条件:DC1V 10mA電圧降下法にて。
  *2.( )内の値は実力値です。
  *3.測定条件:DC500V絶縁抵抗計にて耐電圧の項目と同じ箇所を測定。
(単位:mm)

形G6K-2F-RF-V

形G6K-2F-RF-V:外形1
注1.一般寸法公差は±0.3mmです。
注2.端子のコプラナリティは0.15mm以下です。
注3. プリント基板加工図の寸法は、はんだ付け性を考慮した推奨例です。
パッド部の寸法により高周波特性が変わりますので、 実機基板にて高周波特性への影響をご確認の上、ご使用ください。
プリント基板加工寸法(TOP VIEW)
寸法公差は±0.1mmです。

形G6K-2F-RF-V:外形2
端子配置/内部接続図(TOP VIEW)
形G6K-2F-RF-V:外形3
注. コイル極性に注意してください。
スティックについて
下図において、リレー本体の方向性指示マークが左側となるようスティック包装されております。
プリント基板実装時リレー方向にご注意ください。
形G6K-2F-RF:イメージ1
スティック長さ:520mm(ストッパー含まず)
1スティック当たりのリレー個数:40個

使用上の注意

●リレーの取り扱いについて

・面実装リレーは防湿包装を開封後、なるべく早めにご使用ください。(30℃以下、60%RH以下で1週間以内を目安にご使用ください。)防湿包装開封後長期間放置されますとはんだ実装後の外 観・密封性に支障が生じる場合があります。防湿包装開封後に 保管される場合は、納入時の防湿包装に入れ、テープなどで止 めてください。
・はんだ実装後に洗浄される際は急冷を避け、アルコール系また は水系の洗浄剤をご使用ください。また、洗浄温度は40°C以下 にしてください。

●使用・保管・輸送時雰囲気について

・使用・保管・輸送時は直射日光を避け、常温・常湿・常圧に 保ってください。

●長期連続通電する場合

・リレーを開閉動作しないで長期間連続通電するような回路で 使用する場合には、コイル自身の発熱によるコイルの絶縁劣化 や接点表面での皮膜の生成などにより接触不安定が促進されます。このような回路の場合、磁気保持型のラッチングリレーをお勧めします。やむを得ずシングル・ステイブルリレーをご使用される場合は、万一の接触不良やコイル断線にそなえて、 フールプルーフの回路設計をお願いします。

●自動実装時のツメの保持力について

・自動実装時のツメの保持力はリレーの特性を保つため、下記の圧力以下に設定してください。

イメージ1

●コーティングについて

・プリント基板の実装時にコーティングを施す場合、シリコン系 コーティング剤は使用しないでください。また、リレー実装後の基板洗浄でもシリコンを含む洗浄液は使用しないでください。(洗浄液がリレー表面にコーティング状に残ることが考えられます。)

●リピータビリティ(再現性)

・高周波特性および接触抵抗の高いリピータビリティ(再現性)を要求するアプリケーションでご使用される場合は、お問い合わせください。

ページトップへ

Select Your Area
close