Left Navigation
製品ナビゲーション
限定反射形センサ
限定反射形センサの改善・
活用事例集お客様の課題解決に効果的な、限定反射形センサの用途・改善事例をご紹介します。

鏡面・黒・透明体も
見逃さないDC24V対応の機器内蔵用 限定反射形センサ

センサ活用事例幅広いアプリケーションで活用いただけます

画像をクリックするとアプリごとの問題点、改善内容、プラスベネフィットが表示されます。

  • 分析機器①

    アプリ

    分析器の透明や多色の試験管検知

    問題点

    分析機器 イラスト1
    <特長>
    一般的な反射形センサは白、黒、透明の検出物体を検出する範囲が狭いです。
    <問題>
    1) 一般的な反射形センサは透明、オレンジ、茶色などの試験管をすべて検出できる範囲が狭いです。さらに、試験管の位置バラツキを考慮した場合、試験管をすべて検出できるセンサの設置場所がないことが起こります。
    2) ユーザが新しい試験管を追加する場合、一般的な反射形センサはその試験管を検出できないことが発生します。
     

    改善内容

    分析機器 イラスト2
    <特長>
    B5W-LBシリーズは白、黒、透明の検出物体について、それぞれの検出距離の差が小さいです。
    <解決>
    B5W-LBシリーズは透明、オレンジ、茶色など様々な色の試験管の有無を検出でき、顧客ごとに用意される様々な試験管を検知できます。
    <プラスベネフィット>
    B5W-LBシリーズは白紙と黒紙に対するセンサの検出範囲が広い特長を使って、試験管の位置バラツキに対しても検知可能です。
     
  • 分析機器②

    アプリ

    分析器の簡易的な回転制御の原点検知

    問題点

    分析機器 イラスト1
    <特長>
    一般的な反射形センサは白、黒、透明の検出物体を検出する範囲が狭いです。
    <問題>
    1) 回転板の反射率のバラツキがあるとき、一般的な反射形センサは回転板の切り欠きを検出できない場合があります。
    2) 顧客が検出距離の短いセンサを使用するとき、センサと回転板の距離がバラツく場合があります。回転板がセンサに衝突することが発生し、故障の原因になります。
     

    改善内容

    分析機器 イラスト2
    <特長>
    1) B5W-LBシリーズは白、黒、透明の検出物体について、それぞれの検出距離の差が小さいです。
    2) B5W-LBシリーズは白紙と黒紙に対するセンサの検出範囲が広いです。
    <解決>
    1) 反射率の異なる回転板の切り欠きを検知できます。
    2) 回転板の位置バラツキに対しても検知可能です。
  • コーヒーメーカ

    アプリ

    コーヒーメーカのカップ検知

    問題点

    コーヒーメーカ イラスト1
    <特長>
    一般的な反射形センサは白、黒、透明の検出物体を検出する範囲が狭いです。
    <問題>
    1) 一般的な反射形センサは、白、つや消し黒、透明など様々な色のカップをすべて検出できる距離が狭いです。さらに、カップの位置バラツキを考慮した場合、使用するカップのすべてを検出できるセンサの取付場所がない場合があります。
    2) ユーザが新しいカップを追加する場合、一般的な反射形センサは、そのカップを検出できない場合が発生します。
     

    改善内容

    コーヒーメーカ イラスト2
    <特長>
    B5W-LBシリーズは白、黒、透明の検出物体について、それぞれの検出距離の差が小さいです。
    <解決>
    白、つや消し黒、透明など様々な色のカップの有無を検知できます。
    <プラスベネフィット>
    白紙と黒紙に対するセンサの検出範囲が広い特長を使って、カップの位置バラツキに対しても検知可能です。
  • 自動販売機

    アプリ

    自動販売機のタッチレスセンサ

    問題点

    <問題>
    ボタンを押して商品を購入する場合、不特定多数の方がボタンに触れています。衛生的な観点で躊躇する方が存在し、結果として購入に至らないケースが起こります。
    同様に、指紋のような汚れが付着している場合も購入に至らないことが発生します。
     

    改善内容

    自動販売機 イラスト1
    <特長>
    B5W-LBシリーズは白、黒、透明の検出物体について、それぞれの検出距離の差が小さいです。
    <解決>
    購入者が手袋や素手の場合でもB5W-LBシリーズは手を検知でき、汚れの付着があっても彼らはボタンに触れないで購入することができますので、衛生的に使用できます。
  • 自動販売機

    アプリ

    自動販売機の扉開閉検知

    問題点

    自動販売機 イラスト1
    1.一般的な反射形センサによる扉開閉検知
    <特長>
    一般的な反射形センサは白、黒、透明の検出物体を検出する範囲が狭いです。
    <問題>
    1) 一般的な反射形センサは、様々な色の扉をすべて検出できる距離が狭いです。さらに、ドアの位置の組み立てバラツキがり、センサが扉をすべて検出しない場合があります。
    2) 新しい色の扉を追加する場合、一般的な反射形センサは、その扉を検出できない場合が発生します。
    2.溝型センサによる扉開閉検知
    <問題>
    溝型センサを使用する場合、メカ機構による部品代や組み立て加工費が発生しますので、安価に生産できないことがあります。また、設計費や金型費も発生します。

    改善内容

    自動販売機 イラスト2
    1.様々な色の扉開閉検知
    <特長>
    B5W-LBシリーズは白、黒、透明の検出物体について、それぞれの検出距離の差が小さいです。
    <解決>
    様々な色の扉の有無を検知できます。
    <プラスベネフィット>
    白紙と黒紙に対するセンサの検出範囲が広い特長を使って、扉の位置バラツキに対しても検知可能です。
    2.メカ機構レス
    <解決>
    メカ機構がなくても扉の検知は可能で、トータル的に安価に生産できることがあります。
    また、メカ部品が不要で、高い信頼性のある構造ができます。
  • 食品製造装置

    アプリ

    食品製造装置の自動化

    問題点

    食品製造装置 イラスト1
    <背景>
    労働力不足により店舗の効率化の要求が大きくなっていますが、食品製造装置の調理時間に店員は他の作業を並行して行うことができず、待ち時間が発生します。
    <特長>
    一般的な反射形センサは白、黒、透明の検出物体を検出する範囲が狭いです。
    <問題>
    一般的な反射形センサは、様々な色のカップをすべて検出できる距離範囲が狭いです。さらに、組み立てバラツキを考慮した場合、カップをすべて検出できるセンサの設置場所がない場合があり、機器の自動化が進みません。

    改善内容

    食品製造装置 イラスト2
    <解決の方向性>
    ジュースなどを自動的にカップに注ぐなど食品製造装置の自動化が進めば、他の作業を並行して行うことができ、店舗の効率化が可能です。
    <特長>
    1) B5W-LBシリーズは白、黒、透明の検出物体について、それぞれの検出距離の差が小さいです。
    2) B5W-LBシリーズは白紙と黒紙に対するセンサの検出範囲が広いです。
    <解決>
    1) 様々な色のカップを検知できますので、機器の自動化に貢献します。
    2) カップの位置バラツキに対しても検知可能です。
  • サニタリ機器

    アプリ

    サニタリ機器の手検知

    問題点

    サニタリ機器 イラスト1
    <問題>
    1) 不特定多数の方が触れているボタンを押す場合、ウイルスなどが付着し、衛生的でないケースがあります。
    2) ウイルスがスイッチボタンの可動部の中に入り込み、カンタンに清掃できない場合があります。

    改善内容

    サニタリ機器 イラスト2
    <解決>
    1) B5W-LBシリーズをタッチレスセンサの用途で使用することで、機器に触れないで手検知によりスイッチを入れることができ、ウイルスなどを気にしないで使用することができます。
    2) センサのレンズ面に薄いカバーを取り付けることで、検知部分をフラットな構造とできるため、カンタンに防滴構造や清掃ができます。
  • 歯科機器

    アプリ

    歯科機器のタッチレスセンサ

    問題点

    <問題>
    医師が治療後、ライトを消すためにメカ式ボタンを押す場合、医師の汚れた手でボタンは汚れ、衛生的でありません。

    改善内容

    歯科機器 イラスト1
    <解決>
    B5W-LBシリーズをタッチレスセンサの用途で使用することで、機器に触れないでスイッチを入れることができ、衛生的に使用できます。
    <プラスベネフィット>
    センサのレンズ面に薄いカバーを取り付けることで、検知部分をフラットな構造とできるため、カンタンに清掃ができます。
  • 薬品用分包機

    アプリ

    分包機の透明など様々なフィルム検知

    問題点

    薬品用分包機 イラスト1
    <特長>
    一般的な反射形センサは白、黒、透明の検出物体を検出する範囲が狭いです。
    <問題>
    1) 分包機で使用される乳白色や銀フィルムにセンサの検出距離を調整すると透明フィルムを検出できなかったり、透明フィルムに調整すると背景を検出してフィルムごとにセンサの検出距離の調整が必要になります。
    2) ユーザが新しいフィルムを追加する場合、そのフィルムを検出できない場合があります。

    改善内容

    薬品用分包機 イラスト2
    <特長>
    1) B5W-LBシリーズは白、黒、透明の検出物体について、それぞれの検出距離の差が小さいです。
    2) B5W-LBシリーズの検出範囲は限定されています。
    <解決>
    1) 乳白色と透明など様々なフィルムの有無を検知できます。
    2) 背景を検出せずに、白色と透明など様々なフィルムを検出することもできます。
  • 印刷機器

    アプリ

    印刷機器の透明印刷用紙の検知

    問題点

    印刷機器 イラスト1
    <特長>
    一般的な反射形センサは白、黒、透明の検出物体を検出する範囲が狭いです。
    <問題>
    白色の印刷紙に検出距離を調整すると透明の印刷紙を検出できなかったり、透明の印刷紙に調整すると背景を検出したりして、白紙と透明の印刷紙でセンサの設定を同じにすることができません。

    改善内容

    印刷機器 イラスト2
    <特長>
    1) B5W-LBシリーズは白、黒、透明の検出物体について、それぞれの検出距離の差が小さいです。
    2) B5W-LBシリーズの検出範囲は限定されています。
    <解決>
    1) 白色と透明の印刷紙も検出できます。
    2) 背景を検出せずに、白色と透明の印刷紙を検出することができます。
  • ロボット搬送機器

    アプリ

    ロボット搬送の様々な色のウェハカセット検知

    問題点

    ロボット搬送機器 イラスト1
    1.一般的な反射形センサによるウェハカセット検知
    <特長>
    一般的な反射形センサは白、黒、透明の検出物体を検出する範囲が狭いです。
    <問題>
    白色のウェハカセットに検出距離を調整すると、透明のウェハカセットを検出できなかったり、透明のウェハカセットに調整すると背景を検出することが発生し、ウェハカセットごとにセンサの検出距離の調整が必要になります。
    2.変位センサによるウェハカセット検知
    <特長>
    変位センサの検出距離は白に対して透明や光沢のある検出物体の差が大きいです。
    <問題>
    同様にウェハカセットごとにセンサの検出距離の調整が必要になります。

    改善内容

    ロボット搬送機器 イラスト2
    <特長>
    1) B5W-LBシリーズは白、黒、透明の検出物体について、それぞれの検出距離の差が小さいです。
    2) B5W-LBシリーズの検出範囲は限定されています。
    <解決>
    1) 顧客ごとに用意される様々な色のウェハカセットの有無を検知できます。
    2) 背景を検出しないで、白色と透明のウェハカセットを検出することもできます。
  • 自動テスト装置(ATE)

    アプリ

    自動テスト装置(ATE)の黒色トレーや透明テープの有無検知

    問題点

    自動テスト装置(ATE) イラスト1
    <特長>
    一般的な反射形センサは白、黒、透明の検出物体を検出する範囲が狭いです。
    <問題>
    1) 白色のトレーに検出距離を調整すると、黒色のトレーを検出できなかったり、黒色のトレーに調整すると背景を検出したり、トレーごとにセンサの検出距離の調整が必要になります。
    2) 同様に、様々なテープの検出もテープごとに検出距離の調整が必要になります。

    改善内容

    自動テスト装置(ATE) イラスト2
    <特長>
    B5W-LBシリーズは白、黒、透明の検出物体について、それぞれの検出距離の差が小さいです。
    <解決>
    顧客ごとに用意される様々なトレーやテープを検知できます。
    <プラスベネフィット>
    B5W-LBシリーズの検出範囲が限定されている特長を用いて、背景を検出せずに、黒色トレーや透明テープを検出することもできます。
  • ピッキング用途

    アプリ

    ピッキングシステムで取り出し確認

    問題点

    ピッキング用途 イラスト1
    <問題>
    1) ピッキングシステムから指示された部品を取り出すとき、取り忘れが発生しても作業者は気づかず、組み立てミスが発生します。
    2) 部品の取り忘れ防止のためスイッチを押す作業を追加すれば、追加の作業時間がかかることで生産性が低下します。

    改善内容

    ピッキング用途 イラスト2
    <特長>
    B5W-LBシリーズは白、黒、透明の検出物体について、それぞれの検出距離の差が小さいです。
    <解決>
    作業者が手袋や素手の場合でも手を検知できます。部品を取り出すとき、ピッキングシステムの指示とセンサの手検知の一致を確認することで部品の取り忘れを防止することができます。
限定反射センサ 販売サイト
omrons-sensors-lineup

OMRON’s Sensors

オムロンのセンサ
  • WEBで見る
    センサラインナップ
  • PDFで見る
    センサセレクションガイド

スペシャルコンテンツ

  • 評価ボード 2JCIE-EV
  • 環境センサ 2JCIEシリーズ
  • プラスセンシング
  • フォト・マイクロセンサの基礎知識
  • フォト・マイクロセンサセレクション
  • MEMSフローセンサセレクション
  • 限定反射形センサ 形B5W-LBシリーズ 鏡面・黒・透明体も安定検知 活用事例集はこちら
  • IoTとは
  • 動画ライブラリ