基礎知識シリーズ> リミットスイッチ 第2部 オムロンのスイッチ 第2部オムロンのスイッチ

リミットスイッチ

製品についてはこちら

リミットスイッチ

リミットスイッチは、金属や樹脂でつくられたケースにマイクロスイッチを組み込んだ検出用スイッチをいいます。強固なケースを用いてスイッチ内部を外部からの力、水、油、塵埃などから保護し、機械的強度や耐環境性が要求される場所でも使用可能です。

機械的強度が高い スイッチには大きな力や衝撃がかかるため、
ケースやアクチュエータは強固な材料と構造を採用しています。
耐環境性に優れる 悪環境でも使える材料やシール構造を開発し、
水、油、塵埃、高温、低温などの環境下での使用を可能にしています。

リミットスイッチは、マイクロスイッチが使えないような機械的強度や耐環境性が要求されるところで使われます。

リミットスイッチは、汎用的な縦形タイプと機械的耐久性に優れる横形タイプがあります。さまざまなサイズの製品を豊富に品揃えしており、用途に応じて適切な製品を選択できます。高シール性や高耐久性といった特定の仕様を強化し、厳しい条件の用途にも対応します。

  • 大形

  • 小形

縦形
高シール性 高耐衝撃、高耐強度
高シール性
高耐衝撃、高耐強度
スタンダードタイプ
スタンダードタイプ
豊富なバリエーション
小形 低価格
小形、低価格
小形 薄型 高シール性
小形、薄形
横形
高遮断容量 耐久性
高遮断容量
高耐久性
高耐久性 低価格
高耐久性
低価格
小形 高精度
小形、高精度
小形 高耐久性
小形、高耐久性
軽薄短小 高耐久性 高シール性
軽薄短小
高耐久性、高シール性

外形サイズと仕様の豊富なバリエーションの中から最適なものを選びます。

リミットスイッチの主要な構成部品は、アクチュエータ、カバー、内蔵スイッチ、スイッチケースです。

構造

1.アクチュエータ

検出物から受ける力や動きを内部のプランジャを介して内蔵スイッチに伝えます。
ローラレバー形、プランジャ形、フレキシブルロッド形が代表的なアクチュエータです。

構造

ローラレバー形
ローラレバー形
プランジャ形
プランジャ形
フレキシブルロット形
フレキシブルロッド形

アクチュエータは、検出物の形状や動きにあったものを選定します。

2.カバー

内蔵スイッチの端子に外部接続用ケーブルを配線した後に、カバーを取り付けます。
ゴム製のパッキンを用いてスイッチケースとカバーの嵌合部をシールします。

3.内蔵スイッチ

内蔵スイッチは、スナップアクション機構によって瞬時にオン/オフを切り替えます。
外部からの力や動きで可動ばねが反転し、可動接点を下側の常閉(NC)接点から上側の常開(NO)接点に動かします。

構造

4.スイッチケース

内蔵スイッチを封入して保護します。機械的強度を向上させるために金属や樹脂でつくられています。 スイッチケース下部に設けられたコンジット口には、外部接続用のケーブルを固定して内部を保護密閉するための専用コネクタを取り付けます。

生産ラインにおける各種位置検出

  • 組立ロボットなどの駆動ユニットやワークの位置検知

産業用機械・装置における各種位置検出

  • 工作機械や半導体製造装置のドアやカバーの開閉状態検知
組立ロボット
組立ロボット
工作機械
工作機械
半導体製造装置
半導体製造装置