基礎知識シリーズ> 基礎編 第1部 初歩からのスイッチ 第1部初歩からのスイッチ

基礎編

外部からの力を受け、機械的に電気信号の切り替えを行う部品をいいます。
電気回路のオン/オフを操作したり、切り替えに使用されます。

1. 回路のオン/オフ操作

  • スイッチを押していないときは接点が離れているため、回路がつながらずランプは点灯しません。
  • スイッチを押すと接点が接触し、回路がつながるので、ランプが点灯します。

2. 回路の切り替え操作

  • スイッチを操作していないときは、L1の経路でランプが点灯しています。
  • スイッチを押すと、L2の経路でランプが点灯するように回路が切り替わります。