Left Navigation

製品ナビゲーション

ry-basics_titlebn

リレーの基礎知識

リレーを使用するために必要な基礎知識をご紹介

リレーの基礎知識トップへ戻る

ry-basics_Navi2

rybasic2-3 general-purpose

一般リレー

定義

オムロンリレーの原点であり、豊富な商品のバリエーションで、様々な用途に対応しています。

また、高い信頼性が求められる生産現場の各種制御機器、電気・水道・ガスなどの制御システムで使用されています。

一般リレー

種類

種類ポイント代表的なリレーイメージ
制御盤用 極数は1極~4極タイプのリレーで、主にリレーシーケンスまたI/O用途で使用されるリレー MM(K)、MK(S)、MY、LY、G2R、G2RV、G7T など 制御盤用
機器内蔵用 最大で40Aの通電を可能にし、負荷電源の投入等機器内蔵用途で使用されるリレー G7Z、G7J、G7X など 機器内蔵用
省工数用 小型・省工数を追求し、主にプログラマブルコントローラのとのI/O用途で使用されるリレーユニット G6D-F4B、G6B-4BND など 省工数用
特殊動作用 ポンプの交互運転やステップ運転など用途に特化したリレーまたはリレーユニット G4Q、G9B、MYA など 特殊動作用

構造

リレーの内部を確認できるように透明ケースを多く採用しています。
更にインジケーターやメカニカルラッチングレバーなどで動作確認や検査工数の短縮にも貢献しています。

ラッチングレバーの用途リレー・シーケンス回路の動作チェック、など
特長
  • 特長
  • ラッチングレバーの操作方法

応用例

主に制御回路(リレーシーケンス)として各種生産現場で使用される自動機の制御回路や建物の照明、空調、水処理など様々な制御システムに使用されています。使用環境や用途に合わせたリレーを品揃えしています。(ミニパワーリレー、ラッチングリレー等)

一般リレーは、電気を使ったさまざまな機械、装置の制御回路に使用されています。

  • リレーシーケンス

    基本の4回路(NOT回路/AND回路)/OR回路/X-OR回路)をリレーを組み合わせることで、制御回路を構築。

    リレーシーケンス
  • I/Oリレー

    PLC等のコントローラと電磁弁等の負荷を中継するリレーとして使用。

    I/Oリレー
ビルオートメーション
用途照明、空調制御など
  • 照明
    照明
  • 空調制御
    空調制御
インフラを支える制御
用途交通(走行・停止制御に伴わない用途)、水道、情報など
  • スマートメータ
    スマートメータ
  • ガスメータ
    ガスメータ
  • デジタル交換機
    デジタル交換機
プラントオートメーション
用途電力、鉄鋼、シェールガスなど
  • 各種プラント
    各種プラント
ファクトリーオートメーション
用途自動車、半導体、薬品などの製造装置
  • 半導体製造装置
    半導体製造装置
  • ロボット
    ロボット

ry-basics_Navi2