Left Navigation
製品ナビゲーション
ry-basics_titlebn

リレーの基礎知識

リレーを使用するために必要な基礎知識をご紹介

リレーの基礎知識トップへ戻る
ry-basics_Navi2
rybasic2-4 automotive

車載リレー

定義

車両に搭載することを前提とし、各カーメーカー様指定※の品質保証体制に準拠した設計・生産・品質体制にて供給しています。

車載リレー
  • 基本的にはISO TS16949の規格に準拠する

特徴

エンジンルームなど車両へ直接取り付けるプラグインタイプと、ユニットメーカーの基板へ実装されるプリント基板用タイプがあります。

  • プラグインリレー
    プラグインリレー

    タブ端子を有して、車両のコネクタやリレーBOXへ直接取り付けるタイプで、取り替えが可能なリレー。

  • プリント基板用リレー
    プリント基板用リレー

    ユニットメーカーのプリント基板へ実装されて使用されるタイプで、一度搭載されるとリレー単独では交換が不可能。

種類

車両に搭載されている様々なアプリケーションに対応できるよう、各用途に合った外形や仕様をラインナップしています。

オムロンの車載リレー
Plug-in relay
  • ISOタイプを中心に商品をラインナップ
  • 特定アプリケーションに特化した小型プラグインタイプをラインナップ
PCB Relay
  • モータの正転逆転制御を考慮したH-Bridgeタイプと更なる小型化を追求した商品をラインナップ
  • プラグインリレーを代替できるPCBリレーをラインナップ

構造

シングルタイプ SPSTとSPDTの2種類の接点構成をラインナップしています。
ツインタイプ シングルリレーを1つのパッケージにすることで、実装工数を低減したリレーです。
H-Bridgeタイプ 2つのSPDTシングルリレーを、1つのパッケージに入れて、それぞれのN.O.端子とN.C.端子を共通化し、モータ駆動回路に適したリレーです。
  • シングルタイプ
  • ツインタイプ
  • H-Bridgeタイプ

応用例

車載用プリント基板用パワーリレーの応用例

車載リレー 販売・カタログご利用にあたってのご注意

自動車メーカ様、自動車関連機器メーカ様への販売について
当社では、車載リレーをより安全にご使用いただくために、自動車メーカ様や自動車機器メーカ様と製品の仕様と実際の使用方法等を確認し、評価試験などを実施したうえで仕様書のお取り交わし完了後、ご使用いただいております。
仕様書のお取り交わしが完了していない場合、当社での販売・保障は対応致しかねます。
自動車メーカ様、自動車関連機器メーカ様以外および個人のお客様への販売について
自動車メーカ様および自動車機器メーカ様以外の企業様および個人のお客様への販売は、基本的に行っておらず、お取り引きおよびお問い合わせには対応致しかねます。
車載リレー 共通の注意事項について
当社車載リレーをご検討いただく場合、またカタログをご利用いただく場合は、当社【車載リレー 共通の注意事項】を必ずご確認ください。
ry-basics_Navi2