コネクタの使用における故障 | 使用編 | 第1部 初歩からのコネクタ | コネクタの基礎知識

使用編

コネクタの故障は大きく3つあります。

1. 初期故障

アプリケーションとして使用される前に故障しているもの

  • フラックスの付け過ぎ/洗浄液の汚れの接点付着による接触不良
  • 基板コーティング液が接点に付着し接点が固まり接触不良

2. 偶発故障

主に機械的ストレスによる突発的な故障

  • 製品を落とす/ぶつける
  • ケーブルごと引っ張りコネクタが破損する
  • 逆向きでの挿入によりコネクタが破損する

3. 摩耗故障

アプリケーションとして使用している中で故障するもの

  • 挿抜回数を超える挿抜により接点部のめっきが剥れ、腐食し、導通不良 になる
  • 使用温度範囲を超える高温環境の中で使用することで接点部コンタクトがへたり、十分な接触圧力が得られずに瞬断や接触不良になる
  • 挿抜回数以上にロックを操作しロックが摩耗により破損する

これらの故障を回避するために使用上の注意を守ってご使用ください。