使用上の注意 | 使用編 | 第1部 初歩からのコネクタ | コネクタの基礎知識

使用編

1. 使用温度範囲について

使用温度範囲はコネクタの通電による自己温度上昇分を含みます。
すなわち、以下の考え方になります。

使用周囲温度 + コネクタの自己温度上昇分 ≦ 使用温度範囲上限

2. 保存温度範囲について

保存温度範囲はコネクタが梱包された状態で保存されるときの条件です。
プリント基板に実装された後、通電しない状態で保管する場合は使用温度範囲を適用します。

3. コネクタに接続する電線、プリント基板の仕様について

使用するコネクタに適合する電線仕様(サイズ、材質など)、プリント基板仕様(基板厚、基板スルーホール仕様など)のものを使用してください。
また、適切な工具、設備などを使用し接続を行ってください。

4. コネクタの挿抜について

  • コネクタの挿抜はまっすぐ行ってください。
  • 奥まで挿入してください。
  • ロックがある場合は、確実にロックができていることを確認してください。
  • 抜去時はロック解除ができていることを確認してください。

他にも様々な注意事項があります。 カタログ、仕様書をご確認の上使用してください。