Product Details Portlet

形XG5 バラ線圧着ソケット

MILコネクタシリーズに、バラ線圧着タイプを追加

  • オムロン独自のロック付きソケット(形XG5N-U)は、
    片手で抜き差しでき、確実にロック可能。
    最大約24%の省スペース化(対 形XG4A比較)。
RoHS適合
ログイン/会員登録 いただくと、CADデータをダウンロードすることができます。
本ページは製品カタログからの抜粋した情報を記載しています。その他の製品情報はデータシート他各種データをご覧ください。
(◎印の機種は標準在庫機種です。 無印(受注生産機種)の納期についてはお取引き商社にお問い合わせください)

形状
極数
極性
ガイド数
ロック付きソケット(セット形式)
注. ロックとソケットは別部品での納入となります。
ソケットハウジング

形式最小梱包
単位(個)
形式最小梱包
単位(個)
100 形XG5N-100-U100 形XG5N-100100
1◎形XG5N-101-U◎形XG5N-101
141◎形XG5N-141-U◎形XG5N-141
161◎形XG5N-161-U◎形XG5N-161
201◎形XG5N-201-U◎形XG5N-201
261◎形XG5N-261-U◎形XG5N-261
301◎形XG5N-301-U◎形XG5N-301
341◎形XG5N-341-U◎形XG5N-341
401◎形XG5N-401-U◎形XG5N-401
501◎形XG5N-501-U◎形XG5N-501
2 形XG5N-502-U 形XG5N-502
601 形XG5N-601-U 形XG5N-601
2 形XG5N-602-U 形XG5N-602
641 形XG5N-641-U◎形XG5N-641
2◎形XG5N-642-U◎形XG5N-642
注. 50、60、64極の極性ガイド数2個の極性ガイドのピッチは22.86mmです。


形状
極数
極性
ガイド数
ロックレバー*1
圧着コンタクトNo.1
圧着コンタクトNo.2
形式最小梱包
単位(個)
形式最小梱包
単位(個)
形式最小梱包
単位(個)
100◎形XG5U-0001200◎形XG5W-0231
(バラ品)




 形XG5W-0231-R
 (リール品)*2
100





1リール *2
◎形XG5W-0232
(バラ品)




 形XG5W-0232-R
 (リール品)*2
100





1リール *2
1
141
161
201
261
301
341
401
501
2
601
2
641
2
注. 50、60、64極の極性ガイド数2個の極性ガイドのピッチは22.86mmです。
*1. 形XG5N-□□□は1個につきロックレバーが2個必要です。
*2. 1リール(10,000ピン)単位での販売となります。
定格電流3A/極(AWG22電線使用時)
2A/極(AWG24電線使用時)
1A/極(AWG26、28電線使用時)
定格電圧AC250V
接触抵抗20mΩ以下(20mV以下、100mA以下にて)
絶縁抵抗1,000MΩ以上(DC500Vにて)
耐電圧AC500V 60秒(リーク電流1mA以下)
総合挿入力コンタクト挿入数×1.96N以下
単体抜去力0.29N以上
挿抜回数50回
使用温度範囲−55〜+105℃(低温にて氷結しないこと)
(単位:mm)

形XG5N-U(ロックレバー取りつけ状態)
形XG5N-U:外形1

形XG5N
形XG5N:外形1

寸法表
寸法(mm)
極数
ABCD
1017.2610.1626.8026.20
1422.3415.2431.8831.28
1624.8817.7834.4233.82
2029.9622.8639.5038.90
2637.5830.4847.1246.52
3042.6635.5652.2051.60
3447.7440.6457.2856.68
4055.3648.2664.9064.30
5068.0660.9677.6077.00
6080.7673.6690.3089.70
6485.8478.7495.3894.78

正しくお使いください

圧着方法

・圧着コンタクトの結線には専用工具が必要になります。詳細方法については、別紙「取扱説明書」をご参考ください。

コンタクトの挿入方法

・圧着コンタクトの向きを確認の上、確実に奥まで挿入してください。挿入後はランス部がソケットハウジングのランス穴に確実にセットされていることを確認してください。

コンタクトの交換方法

・誤って挿入したコンタクトを引き抜く場合は、コンタクト引抜工具(形XY2E-0003)を必ずお使いください。

(1)ソケットハウジングのランス穴に工具のランス押さえ部を挿入し、ランスをソケットハウジング内側に押さえてください。

(2)ランスを押さえた状態でコンタクトを引き抜いてください。

(3)新しいコンタクトを挿入してください。

 

●ロックレバーの装着方法

ハウジング両側の突起部にロックレバーの穴部を差込み、確実にセットされていることを確認してください。

使用上の注意

形XG4C(ボックスタイププラグ)とのかん合時には、振動・衝撃等の条件により抜ける可能性が考えられますので、必ず形XG5U-0001(ロックレバー)をご使用ください。

保管について

(1)保管場所は防麈・防湿を考慮してください。

(2)アンモニアガス・硫化ガスなどのガス発生源の近くには保管しないでください。