Product Details Portlet

形EE-SY310/EE-SY410 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[反射形]

  • 受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
  • 受光素子に温度補償回路を内蔵
  • インサート成形による小型反射型
  • 電源電圧DC4.5〜16Vまで適用可能
  • C-MOS、TTLに直結可能
  • しゃ光時ONタイプ:形EE-SY310
  • 入光時ONタイプ :形EE-SY410
  • 検出距離=5.0mm
RoHS適合
本ページは製品カタログからの抜粋した情報を記載しています。その他の製品情報はデータシート他各種データをご覧ください。
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項目記号定格値単位


順電流
IF50 *1mA
逆電圧
VR4V
パルス順電流
IFP1 *2A


電源電圧
VCC16V
出力電圧
VOUT28V
出力電流
IOUT16mA
出力許容損失
POUT250 *1mW
動作温度
Topr-40〜+75
保存温度
Tstg-40〜+85
はんだ付け温度
Tsol260 *3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧ください。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内


■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項目記号特性値単位条件
MIN.TYP.MAX.


順電圧
VF-1.21.5VIF=20mA
逆電流
IR-0.0110μAVR=4V
ピーク発光波長
λP-920-nmIF=20mA


ローレベル出力電圧
VOL-0.120.4VVCC=4.5〜16V,IOL=16mA
しゃ光時(EE-SY310)
入光時(EE-SY410)*1*2
ハイレベル出力電圧
VOH15--VVCC=16V,RL=1kΩ
入光時(EE-SY310)
しゃ光時(EE-SY410)*1*2
消費電流
ICC-3.210mAVCC=16V
ピーク分光感度波長
λP-870-nmVCC=4.5〜16V
出力オフ時LED電流
(EE-SY310)
IFT-615mAVCC=4.5〜16V
出力オン時LED電流
(EE-SY410)
ヒステリシス
△H-17-VCC=4.5〜16V *3
応答周波数
f50--P.P.SVCC=4.5〜16V
IF=15mA,IOL=16mA *4
応答遅れ時間
tPLH
(tPHL)
-3-μsVCC=4.5〜16V
IF=15mA,IOL=16mA *5
応答遅れ時間
tPHL
(tPLH)
-20-μsVCC=4.5〜16V
IF=15mA,IOL=16mA *5
*1 入光時とは、IF=20mAにて、反射率90%白色紙、検出距離d=5の状態です(dはセンサ上面から反射物までの距離です)。
*2 検出物体:反射率90%白色紙、検出距離d=5mm
*3 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流の差を百分率(%)で表したものです。
*4 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
*5 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。(tPHL)、(tPLH)は形EE-SY410に適用







(単位:mm)

内部回路


端子記号名称
Aアノード
Kカソード
V電源(Vcc)
O出力(OUT)
Gグランド(GND)

指定なき寸法公差は下表とする。
寸法区分公差
3以下±0.2
3を越え6以下±0.24
6を越え10以下±0.29
10を越え18以下±0.35
18を越え30以下±0.42