Product Details Portlet

形B5L 3D TOFセンサモジュール

人や物体との距離を3Dでリアルタイムにセンシング

  • 耐太陽光100,000lx相当に対応し、明るい場所でも測定可能。*1
  • 補正済みの信号を出力±2%(2m)の高精度を実現。*2
  • 独自の回路設計と放熱設計により、連続駆動 約5年の長寿命を実現。*3
  • 相互干渉防止機能付き。*4
    *1.製品仕様の精度を保証するものではありません。 *2.当社評価方法による *3.周囲温度:20℃/湿度:65%RHを基準にした信頼性加速試験結果であり、製品保証期間ではありません。 *4.コマンドにより最大17通りのID設定が可能
    本機能稼働時はID=8(デフォルト)以外については製品仕様の精度を保証するものではありません。
RoHS適合
ログイン/会員登録 いただくと、CADデータをダウンロードすることができます。
本ページは製品カタログからの抜粋した情報を記載しています。その他の製品情報はデータシート他各種データをご覧ください。

種類

scroll
検出方式 検出範囲(白紙) NIR透過フィルタ 形式 最小納入単位
TOF 検出範囲 あり(内蔵) 形B5L-A2S-U01-010 1個

定格

項目 仕様
光源 LED 近赤外線940nm
電源電圧 DC24V+/-10%
消費電力(消費電流) 計測時平均:0.3A *1
最大:3A(参考) *1
周囲温度 使用時:0 ~ +50℃ *2
保存時:-20 ~ +60℃ *2
周囲湿度 使用時・保存時:35~85%RH以下 *3
取付穴の締付トルク 0.91~1.37N・m
振動(耐久) 10~150Hz、50m/s2 、複振幅 0.7mm以下
X,Y,Z各方向8min 3掃引
衝撃(耐久) 300m/s2 X,Y,Z方向各方向3回
外形 約103×64.3×43.1 mm
約108.6×64.3×43.1 mm(コネクタ含む)
保護構造 IEC60529 IP10
重量 約305g
材質 フレーム:アルミダイカスト
カバー:ポリカーボネート(PC)
フィルタ:アクリル樹脂(PMMA)
ヒートシンク:アルミ
*1. 標準モード/露光時間設定=850(デフォルト)
*2. 結露および氷結しないこと
*3. 結露しないこと

仕様

項目 仕様
測定距離 0.5m~4m
検出解像度 約0.3°
水平検出範囲(画角) 87°以上
垂直検出範囲(画角) 67°以上
距離精度 ±2%(±4cm) 以下 *4*5
at 2m 中央部 10×10 pixel
繰返精度 1%(2cm)以下 *4*5
at 2m 中央部 10×10 pixel
フレームレート 約10fps *4
起動時間 30秒以下 *6
ウォームアップ時間 約30分 *7
*4. 距離精度および繰返精度は、以下の条件。
・弊社測定環境による
・周囲温度:25℃
・標準モード/ LED投光周波数ID = 8(デフォルト)
*5. 対象物:反射率70%(白紙)
・距離精度:本製品から2m先の中央部10×10 pixelを100回測定した(合計10,000データの)平均値
・繰返精度:本製品から2m先の中央部10×10 pixelを100回測定した(合計10,000データの)標準偏差
標準モード/露光時間設定=850(デフォルト)
*6. 電源投入から通信可能になるまでの時間
*7. 電源投入から性能が安定するまでの時間

通信仕様

項目 仕様
機能 ホストからのコマンドを受け、実行結果を返します。
インターフェース USB2.0 CDCクラス
通信プロトコル 独自仕様。詳細はユーザーズマニュアル(マニュアル番号:CEWP-105)をご参照ください。

動作モード

scroll
動作モード 内容
標準モード HDR機能 *8をONにし、2回の測定結果より距離を算出。
高速モード HDR機能 *8をOFFにし、1回の測定結果より距離を算出。
*8. HDR機能:シャッタースピードを変更して、複数回の測定を行う機能。

出力データ仕様

scroll
データ名称 説明
距離データ B5Lの座標原点から対象物までの3次元の距離を示します
距離データ 直交座標形式 Xo,Yo,Zo :座標原点を原点としたXYZ座標
距離データ 直交座標回転形式 Xr,Yr,Zr :コマンド設定した角度分、Xo,Yo,Zo軸回りで回転させた直交座標
距離データ 極座標形式 r,θ,φ 直交座標を基準とした極座標
振幅データ LEDを発光させたときの各pixelの受光感度
16bits(諧調 256)
注1. 詳細は、ユーザーズマニュアル(マニュアル番号:CEWP-105)を参照ください。
注2. 直交座標形式または直交座標回転形式を指定した場合、距離データはPCD(Point Cloud Data)形式で出力されます。

外形寸法

(単位:mm)

形B5L-A2S-U01-010

外形寸法

使用上の注意

「本製品」の動作不能、誤動作、または性能・機能への悪影響を防ぐため、以下のことを守ってください。

  • 温度 -20~+60℃、相対湿度35~85%で保管してください。
  • 基板の実装部分を素手で触れないでください。また人体の静電気は事前に放電してください。
  • アースバンドを用いるなど静電対策を行った上で取り扱ってください。
  • ノイズによる誤動作防止のため、コネクタのグランド端子は確実に接地してください。
  • 周囲温度が定格の範囲を超える場所で使用しないでください。
  • 直接日光があたる場所、屋外では使用しないでください。
  • 強磁界、強電界など、誘導ノイズや電源ノイズ発生が激しい場所で使用しないでください。
  • 紫外線の強い場所で使用しないでください。
  • 放射線を照射する恐れのある場所で使用しないでください。
  • 接続にあたっては、電気的な特性を十分に評価した上でご使用ください。
  • お客様にてNIR 透過フィルタなどの構造物を設計して投光部または受光部の前に配置する場合は、構造物の近赤外線光透過率によっては検出性能が劣化しますので、ばらつき等を考慮の上、余裕を持って設計してください。
  • 電源ケーブルおよびUSB ケーブルは、お客様にて十分に適合性を検証のうえ、ご選定ください。
  • ケーブルを本体に接続した状態で強く引っ張らないでください。
  • コネクタは逆向きに挿入しないでください。
  • 規格外のコネクタを無理に挿入しないでください。
  • 投光部、受光部に触れないでください。投光部、受信部が汚れた場合には清掃をしてください。清掃には柔らかい乾いた布を使用して、投光部、受光部には傷をつけないようにしてください。ベンジン、シンナーなどの揮発性の溶剤や化学雑巾などは、絶対に使用しないでください。
  • 取りつけにあたっては、機器の長期信頼性を向上させるために、放熱に十分留意してください。
  • 周囲発熱部からは十分離して取り付けてください。
  • 「本製品」を取付ける際は、本体上面、側面及びヒートシンク面を塞がないでください。放熱が出来なくなります。
  • 「本製品」は動作中に発熱します。発熱により周囲温度が上昇しますので、定格温度範囲を超えないように、放熱に十分ご配慮ください。また、「本製品」を上下逆に固定しないでください。
  • 「本製品」に瞬停、停電が発生した場合、電源復帰後に必ずリセットをかけてからご使用ください。
  • 受信データに異常が生じた場合は、電源の再起動またはリセットをかけてください。
  • QRコードラベルは剥がさないでください。製品のロットトレースができなくなります。
  • 強い外乱光条件で使用しないで下さい。
  • 「本製品」を複数台同時に使用すると、自機以外から発せられる近赤外線光の影響を受けて、正確に計測できない場合があります。
  • 「本製品」のご使用に際し、実際の設置場所における「本製品」の使用可否を事前に十分にご確認ください。

ソフトウェア

ソフトウェアをダウンロードいただくには、本製品の使用許諾契約への同意が必要です。

ダウンロード可能なソフトウェア
  • 評価ソフトウェア
  • 評価ソフトウェア 操作マニュアル

サンプルコード

Githubにて公開中です。

Get! Sample code