Product Details Portlet

形2JCIE-BL 環境センサ

身の回りの様々な環境情報をセンシング

  • 6種類のセンサと無線機能、電池を搭載
  • BLEビーコン通信採用により、1対n通信のセンサネットワークを容易に構築可能
  • メモリ内蔵により、データの欠損防止
  • ラインナップにPCBタイプを追加
ホワイトペーパー
RoHS適合
本ページは製品カタログからの抜粋した情報を記載しています。その他の製品情報はデータシート他各種データをご覧ください。

特長

2JCIEシリーズのコンセプトや、アプリケーション例については特設サイトにてご紹介しております。
環境センサ2JCIEシリーズ

熱中症警戒度※1

温湿度の値から熱中症警戒度を算出。日常生活における活動の目安に。

センシング機能
[ 日常生活に関する指針 ]※2
温度基準 WBGT※3注意すべき生活活動の目安注意事項
危険
31℃以上
すべての生活活動でおこる危険性高齢者においては安静状態でも発生する危険性が大きい。外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。
厳重警戒
28 〜 31℃
すべての生活活動でおこる危険性外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する。
警戒
25 〜 28℃
中等度以上の生活活動でおこる危険性運動や激しい作業をする際は定期的に充分に休息を取り入れる。
注意
25℃未満
強い生活活動でおこる危険性一般に危険性は少ないが激しい運動や重労働時には発生する危険性がある。
熱中症警戒度

不快指数※1

温湿度の値から不快指数を算出。快適な環境の維持に。

センシング機能
[ DI=0.81T+0.01H(0.99T-14.3)+46.3 ]

DI:不快指数、T:温度℃、H:湿度%

不快指数体感
65 〜 70快い
70 〜 75暑くない
75 〜 80やや暑い
80 〜 85暑くて汗が出る
85 〜暑くてたまらない
不快指数
  • ※1. 熱中症に関する情報や不快指数はあくまで空調や体調管理の目安です。個人差、体調によって感じ方が大きく異なる場合があります。センサの出力により症状の発生有無を断定するものではありません。あくまで目安としてご利用ください。公的機関から発表される熱中症の警戒度とは一致しない場合があります。
  • ※2. 環境省 熱中症予防情報サイト「暑さ指数(WBGT)とは?」より引用
  • ※3. 暑さ指数(Wet Bulb Globe Temperature)は労働環境や運動環境の指針として有効であると認められ、ISO等で国際的に規格化されています。

種類

形式外観通信方式出力データ最少梱包単位
形2JCIE-BL01形2JCIE-BL01Bluetooth®*1 low energy温度、湿度、照度、UV Index*2、気圧、騒音、不快指数*3、熱中症警戒度*31個
形2JCIE-BL01-P1形2JCIE-BL01-P1Bluetooth®*1 low energy温度、湿度、照度、UV Index*2、気圧、騒音、不快指数*3、熱中症警戒度*31個
  • *1. Bluetooth® は、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、オムロン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
  • *2. 簡易的にUV Indexの推定値を出力するもので、環境や条件が異なるため公的機関が発表する紫外線情報とは一致しない場合があります。
  • *3. 不快指数や熱中症に関する情報はあくまで空調や体調管理の目安です。個人差、体調によって感じ方が大きく異なる場合があります。センサの出力により症 状の発生有無を断定するものではありません。あくまで目安としてご利用ください。
    公的機関から発表される熱中症の警戒度とは一致しない場合があります。

定格

項目形2JCIE-BL01形2JCIE-BL01-P1
電源電圧DC3V(リチウム電池 CR2032×1個)DC3V
測定機能温度、湿度、照度、UV Index*1、気圧、騒音
通信方式Bluetooth® low energy*2 : (GAP advertisement およびGATTカスタムプロファイル)
通信距離約10m *3
使用周囲温度−10~60°C
使用周囲湿度30~85%RH
外形寸法約46.0×39.0×15.0 mm約27.2×24.0×1.0 mm
質量約16g (電池含む)約2.5g
絶対最大定格 電源電圧−0.3~3.6V
絶対最大定格 電源電流±20mA
絶対最大定格 温度−20~70°C
推奨動作範囲 電源電圧2.7~3.3V
電池寿命約6ヵ月*3 (測定間隔5分/1日1回接続)-

性能

項目検出可能範囲精度
(特に指定がない場合はVcc=3.0V Ta=15~35°C)*4
温度−10~60°C±2°C以内
湿度30~85%RH±5%RH以内
照度10~2000lx±100lx以内
UV Index0~11参考出力*1 *5
気圧700~1,100hPa±4hPa以内
騒音37~89dB参考出力*5
  • *1. Bluetooth®は、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、オムロン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
  • *2. 簡易的にUV Indexの推定値を出力するもので、環境や条件が異なるため公的機関が発表する紫外線情報とは一致しない場合があります
  • *3. 不快指数や熱中症に関する情報はあくまで空調や体調管理の目安です。個人差、体調によって感じ方が大きく異なる場合があります。センサの出力により症 状の発生有無を断定するものではありません。あくまで目安としてご利用ください。公的機関から発表される熱中症の警戒度とは一致しない場合があります。
  • *4. 通信距離と電池寿命は通信機器間の障害物や電波状況、お使いの機器の使用状況などにより変化します。
  • *5. 性能値は単独試験における各条件のもとで得られた値であり、各定格値および性能値の複合条件のもとで得られる値を保証するものではありません。
  • *6. 参考出力はご参考用として提供するもので、その範囲は常に正常に動作することを保証するものではありません。

外形寸法

(単位 : mm)

形2JCIE-BL01
形2JCIE-BL01
形2JCIE-BL01-P1
         

正しくお使いください

安全にご使用いただくために必ずお読みください。
ここに示した内容は、商品を安全に正しくお使いいただき、お使いになる人や、他の人々への危害や財産への損害を未然に防止するためのものです。

警告

警告:誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷負うことが想定され内容を示します。

形2JCIE-BL01
  • 電池は乳幼児の手の届かないところに置いてください。
    乳幼児が電池を飲み込む恐れがあります。電池を飲み込んだときは、すぐに医師の治療を受けてください。
  • 電池を加熱したり、火の中に入れたりしないでください。金属リチウムが溶解して、激しく破裂し、発火します。
共通
  • 航空機や病院など、無線機器の使用が禁止された区域ではBluetooth®通信をしないでください。
  • 植込み型医療機器(心臓ペースメーカーなど)の装着部位から22cm以内に近づけないでください。
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。万一、小さな部品を飲み込んだ場合はただちに医師に相談してください。
  • 万一異常が発生した時、本製品から異臭や煙が出たときは、ただちに使用を中止し、その後は本製品をご使用にならず、販売店にご相談ください。
  • 高温のまま放置しないでください。本製品は精密な電子機器です。高温、多湿の場所、長時間直射日光の当たる場所での使用保管は避けてください。また、周辺の温度変化が激しいと内部結露によって誤動作する場合があります。
  • 高温または低温環境下では使用する電池の特性により電池寿命が極端に短くなる場合があります。
  • 車の中には絶対に放置しないでください。本製品を高温の車内に長時間放置しておくと、内部電池の破裂・発火・故障の原因となり大変危険です。

注意

注意:誤った取り扱いをすると、人が傷害を負ったり物的損害*の発生が想定される内容を示します。
* 物的損害とは、家屋・家財および家畜・ペットに関わる拡大損害を示します。

形2JCIE-BL01
  • 電池の+−極を正しく入れてください。発熱や液漏れ、破裂などにより本体の破損や、けがの原因になります。
  • 指定の電池を使ってください発熱や液漏れ、破裂などにより本体の破損や、けがの原因になります。
  • 長期間(3 か月以上)ご使用にならない場合は、電池を取り出して保管してください。発熱や液漏れ、破裂などにより本体の破損や、けがの原因になります。
  • データ通信について、スマートフォンやタブレットの取扱説明書をよく読んでから使用してください。故障の原因になります。
  • 通信中に本体の電池を交換しないでください。故障やデータ破損の原因になります。
  • 取り付け部にストラップ等をつけた状態で振り回したり乱暴に扱わないでください。本体の破損や、けがの原因になります。
共通
  • 強い静電気や電磁波のある場所で使用しないでください。測定値に誤差が生じたり、故障の原因になります。
  • 本商品は計測装置ではありません。センサの出力は参考値として取り扱い、計測・診断等には使用しないでください。

使用上の注意

形2JCIE-BL01
  • 使用済みの電池は、端子をセロハンテープで覆い絶縁してから、お住まいの市区町村の指導にしたがって処分してください。
  • 本体を廃棄する際は、必ず電池を取り外してから処分してください。
共通
  • 分解や改造をしないでください。
  • 本体に強いショックを与えたり、落としたり、踏んだりしないでください。
  • 取り付け部を強い力で引っ張ったり、ねじれ、たわみ、衝撃などのストレスをかけないでください。故障・劣化する恐れがあります。
  • 本体は防水ではありません。洗ったり、ぬれた手でさわったりしないでください。故障の原因になります。
  • 周囲環境や取り付け位置によっては、本製品の特性を発揮できないことがありますので、十分にご理解・ご配慮のうえ、本製品による測定値は参考値としてお取り扱い下さい。

    1. 使用周囲温湿度の範囲を超える状態では使用しないでください。内部部品の劣化・破損が起こる恐れがあります。
    2. 水・油・化学薬品がかかる環境では使用しないでください。
    3. 結露の発生する環境では使用しないでください。
    4. 腐食性および、引火性・爆発性ガスの環境では使用しないでください。
    5. 塵埃、塩分、鉄粉がある場所では使用しないでください。
  • 本製品の使用周波数帯(2.4GHz)では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか、工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定省電力無線局(免許を要しない無線局)が運用されています。
  • この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局が運用されていないことを確認してください。本商品を本商品と同じ周波数を使用した無線LAN、電子レンジ、無線機器などの周辺でご使用になりますと、本商品との間で電波干渉が発生する可能性があります。電波干渉が発生した場合、使用しない機器を停止するか、本商品の使用場所を変えるなど電波干渉の生じない環境でご使用ください。
  • 相手先機器との距離や通信環境,電波状況によっては無線通信が正しく行われなくなる場合があります。
  • このドキュメントで提供されているアプリケーションの例は参考用です。実際のアプリケーションでは、本製品を使用する前に、その機能、制限、安全性を確認してください。
  • 本製品は、一般工業製品向けの汎用品として設計製造されています。次に掲げる用途での使用は意図しておらず、お客様が本製品をこれらの用途に使用される際には、当社は本製品に対して一切保証をいたしません。

    1. (a)高い安全性が必要とされる用途(例:原子力制御設備、燃焼設備、航空・宇宙設備、鉄道設備、昇降設備、遊園地機械、医用機器、安全装置、その他生命・身体に危険が及びうる用途)
    2. (b)高い信頼性が必要な用途(例:ガス・水道・電気等の供給システム、24時間連続運転システム、決済システムほか権利・財産を取扱う用途など)
    3. (c)厳しい条件または環境での用途(例:屋外に設置する設備、化学的汚染を被る設備、電磁的妨害を被る設備、振動・衝撃を受ける設備、長時間連続稼動させる設備など)
    4. (d)本仕様書に記載のない条件や環境での用途
  • 上記(a)から(d)に記載されている内容に加えて、本製品は自動車(二輪車含む。以下同じ)向けではありません。自動車に搭載する用途には利用しないでください。自動車搭載用商品については当社営業担当者にご相談ください。
  • 本製品は機能上や不具合改善のために、ファームウェアのアップデートを実施することがあります。次のURLで製品名を検索して、該当製品の"ソフトウエア"ページをご確認ください。

    https://www.omron.co.jp/ecb
Note

「環境センサ」の発売に至る研究は、総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)における 山海プロジェクトマネージャーのプログラム「重介護ゼロ社会を実現する革新的サイバニックシステム」の一環として実施したものです。