Product Details Portlet

形A3D 照光押ボタンスイッチ(丸胴形Φ8)

胴体長18mm、丸胴形Φ8シリーズ

  • 高輝度で均一な面照光。
  • 丸胴形で穴あけが容易。
  • 小形ながら、良好な操作感触を実現。
RoHS適合
ログイン/会員登録 いただくと、CADデータをダウンロードすることができます。
本ページは製品カタログからの抜粋した情報を記載しています。その他の製品情報はデータシート他各種データをご覧ください。
(◎印の機種は標準在庫機種です)

■セット組み合わせ発注形式
操作部(LED内蔵)・スイッチ部をセットにした場合の形式です。
形状保護構造動作機能形式操作部
色記号
最小梱包単位(個)
長方形/形A3DJ
形A3D:01
IP40モーメンタリ形A3DJ-90A1-00E□R、Y、G、W10
オルタネイト形A3DJ-90B1-00E□
正方形/形A3DA
形A3D:02
モーメンタリ形A3DA-90A1-00E□
オルタネイト形A3DA-90B1-00E□
丸形/形A3DT
形A3D:03
モーメンタリ形A3DT-90A1-00E□
オルタネイト形A3DT-90B1-00E□
注1.形式□の部分に操作部の色記号を入れてください。
2.はんだづけ端子、微小負荷用、1a接点、LEDランプ照光タイプです。

■単品形式
●操作部(LED内蔵)
形状


操作部の色
長方形
形A3D:04
正方形
形A3D:05
丸形
形A3D:06
最小梱包単位(個)
形A3DJ-500R形A3DA-500R形A3DT-500R10
形A3DJ-500Y形A3DA-500Y形A3DT-500Y
形A3DJ-500GY形A3DA-500GY形A3DT-500GY
形A3DJ-500W形A3DA-500W形A3DT-500W

●スイッチ部
シール性IP40最小梱包単位(個)
形状長方形
形A3D:07
正方形
形A3D:08
丸形
形A3D:09
接点動作機能端子の種類
1aモーメンタリはんだづけ端子形A3DJ-7111形A3DA-7111形A3DT-711110
オルタネイトはんだづけ端子形A3DJ-7121形A3DA-7121形A3DT-7121
■定格
接点 DC30V 0.1A(最小適用負荷はDC5V 1mA)
注. 最小適用負荷条件 DC5V 1mA(抵抗負荷)
上記定格は、以下の条件で試験を行った場合です。
(1) 周囲温度:20±2℃
(2) 周囲湿度:65±5%RH
(3) 操作頻度:20回/min

内蔵LEDランプ(Ta=25℃のとき)
項目LEDランプ色
黄(白)*
順電圧 VF標準値 (V)1.72.22.1
最大値 (V)2.02.52.5
順電流 IF標準値 (mA)202020
絶対最大値 (mA)505050
許容損失 PD絶対最大値 (mW)100125122
逆電圧 VR絶対最大値 (V)444
注.内蔵LEDランプには制限抵抗は内蔵していませんので、必ず上表の範囲内で外部に制限抵抗を接続してください。
*照光部の白色は黄色と共用です。


■性能
許容操作ひん度機械的モーメンタリ動作形:最大120回/min
オルタネイト動作形:最大60回/min *
電気的最大20回/min
絶縁抵抗100MΩ以上(DC500V絶縁抵抗計にて)
接触抵抗(初期値)100mΩ以下
耐電圧同極端子間AC1,000V 50/60Hz 1min
異極端子間AC2,000V 50/60Hz 1min
各端子とアース間AC2,000V 50/60Hz 1min
LED端子間AC1,000V 50/60Hz 1min **
振動誤動作10~55Hz 複振幅1.5㎜ ***
衝撃耐久500m/s2
誤動作最大150m/s2 ***
耐久性機械的モーメンタリ動作形:100万回以上
オルタネイト動作形:10万回以上 *
電気的10万回以上
質量約3g
使用周囲温度-10~+55℃(ただし、氷結、結露しないこと)
使用周囲湿度35~85%RH
保存周囲温度-25~+65℃(ただし、氷結、結露しないこと)
保護構造IEC IP40
感電保護クラスClass II
PTI(トラッキング特性)175
汚染度3(IEC947-5-1)
    * オルタネイト動作形は、セット、リセットで1回です。
  ** LEDランプを取りつけない状態です。
*** 誤動作1ms以内


■動作特性
動作に必要な力OF最大2.45N
もどりの力RF最小0.196N
全体の動きTT約3.5mm
ロックストローク*LTA最小0.5mm
動作までの動きPT最大2.5mm
*オルタネイト動作形のみです。

■接触形式
名称接触形式
常開形
(a接点)
(単位:mm)

長方形/形A3DJ
形A3D:外形01

正方形/形A3DA
形A3D:外形02

丸形/形A3DT形A3D:外形03

端子の形状
種類
端子
照光タイプ/1a接点
はんだづけ端子形A3D:外形04

パネル加工図/TOP VIEW
長方形/形A3DJ正方形/形A3DA、丸形/形A3DT
形A3D:外形05 注.取りつけパネルの板厚は1.0~3.2mmにしてください。形A3D:外形06
注.取りつけパネルの板厚は1.0~3.2mmにしてください。

使用上の注意

●取りつけについて

・スイッチの取りつけ、取り外しや配線作業および、保守点検時は、必ず電源をOFFの状態で行ってください。感電および、火災の恐れがあります。
・取りつけリングの締めつけは、ラジオペンチなどによる必要以上の締めつけはしないでください。取りつけリングの破損となります。(締めつけトルクとしては0.20 ~0.29N・mを定めています。)

●配線について

・配線は、印加電圧・通電電流に適した電線サイズを使用してください。はんだづけは下記条件にて確実に行ってください。はんだづけが不完全な状態で、使用されますと異常に発熱し、火災の恐れがあります。
①手はんだの場合:コテ先温度350℃以下3秒以内
②自動はんだの場合:350℃ 3秒以内また、はんだづけ後1分以内は外力を加えないでください。
・フラックスは非腐蝕性のロジン液をご使用ください。
・電線被覆部がユニット部に接触しないよう配線してください。電線被覆部がユニット部に接触するような配線になる場合は、耐熱温度100℃以上の電線をご使用ください。
・スイッチへ配線終了後、適切な絶縁距離を確保してください

●LEDランプについて

・スイッチ部裏面にLED ランプの極性が表示されていますので、その表示に従って正しく接続してください。
・LEDランプには制限抵抗は内蔵していませんので、外部に制限抵抗を接続してお使いください。
・制限抵抗はLEDランプ特性の範囲で設定してください。(ただし、LEDランプの順電流は8mA以上に設定してください)
・外部抵抗値は次の式でお求めください。

●外部抵抗の計算例

●使用環境について

・ほこり、金属粉、油のかかる場所でご使用の場合は、それらがスイッチ内部に入らないように配慮の上ご使用ください。

●微小負荷時の使用について

・微小負荷回路の開閉時に一般負荷用のスイッチを用いると、接触不良を起こす原因となります。下図を参照し、使用領域の範囲でスイッチを使われることをおすすめします。なお、微小負荷タイプを下図のエリア内で使用する場合でも、開閉時に突入電流などが発生する負荷の場合は、接点消耗が激しくなり耐久性の低下を生じる原因となりますので、必要により接点保護回路を挿入してください。最小適用負荷は、N水準参考値としています。これは信頼水準60%(λ60)での故障水準のレベルを表しています。(JIS C5003)λ60=0.5×10-4/回は信頼水準60%で1回以下の1/2,000,000故障が推定されるということを表します。