Product Details Portlet

形XW4L プリント基板用端子台 (プッシュインタイプ SMT端子 2.54mmピッチ)

プッシュインタイプで簡単に結線完了 2.54mmピッチプリント基板用端子台

  • 結線方式は"プッシュインタイプ"を採用し繰り返しリペアが可能。
  • ホールドダウン機構により、基板上での堅牢性を実現。
  • アクティブロック機構により優れた耐振動性・耐衝撃性を実現。
  • 水平、垂直タイプをご用意。
  • 吸着用カバー付きで、自動実装に対応。
    (形XW4K/XW4L 垂直タイプ)
  • 表面実装タイプなので、基板裏面への部品実装が可能。
  • 小口リールも品揃え(形XW4K/XW4L)
RoHS適合
本ページは製品カタログからの抜粋した情報を記載しています。その他の製品情報はデータシート他各種データをご覧ください。
(納期についてはお取引き商社にお問い合わせください。)
形状



極数
基板直付けタイプ 垂直タイプ ソケット
基板直付けタイプ 水平タイプ ソケット
標準リール
(リール入り数250個)*
小口リール
(リール入り数100個)*
標準リール
(リール入り数500個)*
小口リール
(リール入り数100個)*
2 形XW4L-02A1-V1 形XW4L-02A1-V1-R100
形XW4L-02A1-H1
形XW4L-02A1-H1-R100
3 形XW4L-03A1-V1 形XW4L-03A1-V1-R100 形XW4L-03A1-H1 形XW4L-03A1-H1-R100
4 形XW4L-04A1-V1 形XW4L-04A1-V1-R100 形XW4L-04A1-H1 形XW4L-04A1-H1-R100
5 形XW4L-05A1-V1 形XW4L-05A1-V1-R100 形XW4L-05A1-H1 形XW4L-05A1-H1-R100
6 形XW4L-06A1-V1 形XW4L-06A1-V1-R100 形XW4L-06A1-H1 形XW4L-06A1-H1-R100
7 形XW4L-07A1-V1 形XW4L-07A1-V1-R100 形XW4L-07A1-H1 形XW4L-07A1-H1-R100
8 形XW4L-08A1-V1 形XW4L-08A1-V1-R100 形XW4L-08A1-H1 形XW4L-08A1-H1-R100
9 形XW4L-09A1-V1 形XW4L-09A1-V1-R100 形XW4L-09A1-H1 形XW4L-09A1-H1-R100
10 形XW4L-10A1-V1 形XW4L-10A1-V1-R100 形XW4L-10A1-H1 形XW4L-10A1-H1-R100
11 形XW4L-11A1-V1 形XW4L-11A1-V1-R100 形XW4L-11A1-H1 形XW4L-11A1-H1-R100
12 形XW4L-12A1-V1 形XW4L-11A1-V1-R100 形XW4L-12A1-H1 形XW4L-12A1-H1-R100
*リール入り数の整数倍でご発注ください。
定格電圧 AC160V
定格電流 * 6A
耐電圧 1400V  1min
絶縁抵抗 1000MΩ以上
電線むき長さ 6mm
使用温度範囲 -40~+125℃(結露・氷結のないこと)
*.コネクタの最大値です。ケーブルの定格電流がコネクタの定格電流を下回る場合ケーブルの定格電流を適用してください。
(単位:mm)

垂直タイプ
形XW4L-□□A1-V1

形XW4L-□□A1-V1:外形1

寸法表
形式 極数 L A B C D
形XW4L-02A1-V1 2 2.54 9.77 1.27 2.22 5.16
形XW4L-03A1-V1 3 5.08 12.31 2.54 3.49 6.43
形XW4L-04A1-V1 4 7.62 14.85 3.81 4.76 7.70
形XW4L-05A1-V1 5 10.16 17.39 5.08 6.03 8.97
形XW4L-06A1-V1 6 12.70 19.93 6.35 7.30 10.24
形XW4L-07A1-V1 7 15.24 22.47 7.62 8.57 11.51
形XW4L-08A1-V1 8 17.78 25.01 8.89 9.84 12.78
形XW4L-09A1-V1 9 20.32 27.55 10.16 11.11 14.05
形XW4L-10A1-V1 10 22.86 30.09 11.43 12.38 15.32
形XW4L-11A1-V1 11 25.40 32.63 12.70 13.65 16.59
形XW4L-12A1-V1 12 27.94 35.17 13.97 14.92 17.86


水平タイプ
形XW4L-□□A1-H1

形XW4L-□□A1-H1:外形1

寸法表
形式 極数 L A B C D
形XW4L-02A1-H1 2 2.54 9.77 1.27 2.22 5.16
形XW4L-03A1-H1 3 5.08 12.31 2.54 3.49 6.43
形XW4L-04A1-H1 4 7.62 14.85 3.81 4.76 7.70
形XW4L-05A1-H1 5 10.16 17.39 5.08 6.03 8.97
形XW4L-06A1-H1 6 12.70 19.93 6.35 7.30 10.24
形XW4L-07A1-H1 7 15.24 22.47 7.62 8.57 11.51
形XW4L-08A1-H1 8 17.78 25.01 8.89 9.84 12.78
形XW4L-09A1-H1 9 20.32 27.55 10.16 11.11 14.05
形XW4L-10A1-H1 10 22.86 30.09 11.43 12.38 15.32
形XW4L-11A1-H1 11 25.40 32.63 12.70 13.65 16.59
形XW4L-12A1-H1 12 27.94 35.17 13.97 14.92 17.86

●はんだ付け条件について

・推奨リフロー条件
最大温度 255℃
時間   20秒以内

ただし、はんだの種類、メーカ、量や基板サイズ、他の実装部材などの条件により変わる場合がありますので、実装状態をご確認の上、お客様ご自身で選定の上ご使用ください。

●クリームはんだ印刷時のメタルマスク厚について

クリームはんだ印刷時のメタルマスク厚は0.12~0.15mmを推奨いたします。ただし、はんだの種類、メーカ、量や基板サイズ、他の実装部材などの条件により変わる場合がありますので、実装状態をご確認の上、ご使用ください。

●端子変形について

過度な負荷が端子に加わると変形を起こし、実装時にはんだ付け性が低下しますので、製品の落下や乱雑な取り扱いはさけてくだ さい。また、基板への実装していない状態でのコネクタの挿抜は行わないでください。端子変形の原因となります。

形XW4H、形XW4L

●端子台への電線接続について

〈電線を直接接続する場合〉
①電線は接続電線範囲内の芯線サイズのものをお使いください。
②電線の先端加工は下図のように行ってください。電線むき長さは、「■定格/性能」に記載しています。

③電線の先端を予備はんだしないでください。正しい接続ができなくなります。

●接続方法について

〈棒端子/単線を使用する場合〉

接続方法 取り外し方法


〈撚り線を使用する場合〉

撚り線を使用する場合

注.工具を挿入する際は端子台に過度な力をかけないでください。端子台破損の恐れがあります。

●端子台の接続方法について

〈圧着端子を使用する場合〉

①棒状形または板状形の端子をお使いください。ただし、小型端子台のため事前に下記について充分確認してからご使用ください。

②圧着端子を使用した場合の圧着端子間の絶縁性について裸圧着端子を使用した場合、フィンガープロテクト構造とはなりませんのでご注意ください。また隣接端子間の絶縁距離も小さくなりますのでご注意ください。

●端子台に使用する専用ドライバについて

結線作業は専用ドライバ(形XW4Z-00A)をお使いください。または、以下のサイズのドライバをお使いください。専用ドライバと以下のサイズ以外のドライバをご使用になると、端子台破損の恐れがあります。

(単位:mm)