Product Details Portlet

形W7ED タッチセンサ

軽く触れるだけで確実に動作
静電気対策としてFG端子搭載品をラインナップ

  • 組み込み型アプリケーションに最適な機器内蔵用
  • タッチ用部材とタッチセンサの電極をネジ固定するだけで、アプリケーションに応じたタッチセンサの構成が可能。
  • FG端子を活用することにより、人体から電極へ侵入する静電気の対策が容易に可能。
  • DC5V~15V対応、オープンコレクタ出力。

 

RoHS適合
ログイン/会員登録 いただくと、CADデータをダウンロードすることができます。
本ページは製品カタログからの抜粋した情報を記載しています。その他の製品情報はデータシート他各種データをご覧ください。

アプリケーション例

電極形状 外観 FG端子 形式
I字 なし 形W7ED-11F
あり 形W7ED-12F
L字 なし 形W7ED-11L
あり 形W7ED-12L
■定格/性能
検知容量※ 25±5pF
電源電圧 DC5V(-10%)~15V(+10%)
出力 オープンコレクタ(最大出力電流 10mA)
出力残留電圧 0.4V以下
動作形態 容量検知時(人体接触あり) : 出力トランジスタON
容量非検知時(人体接触なし) : 出力トランジスタOFF
消費電流 10mA以下
電圧の影響 定格電源電圧の±10%範囲内で、定格電源電圧時の検知容量に対する変化率±10%以内
温度の影響 動作時周囲温度範囲内で、+23 ℃時の検知容量に対する変化率±10%以内
周囲温度 使用時 : -10~60℃(ただし氷結、結露なきこと)
保存時 : -20~70℃(ただし氷結、結露なきこと)
周囲温度 25~85%RH
※ 検知容量とは、電極とタッチセンサ回路のGND端子間に容量が付加された際、検知状態となる容量値を意味します。

■出力段回路図

FG端子なし
(形W7ED-11F、形W7ED-11L)

 

FG端子あり
(形W7ED-12F、形W7ED-12L)

*FG端子は機器のフレームグランド等の安定電位に接続されることをお奨めいたします。

■動作チャート

容量検知

 

出力トランジスタ



   

形W7ED-11F

注1. コネクタ端子記号の関係を以下に示す
コネクタ端子No. 端子記号 名称
1 O 出力(OUT)
2 G グランド(GND)
3 V 電源(VCC)
  • 注2. コネクタに適合するハウジングは日本モレックス合同会社製
    形51021-03□□シリーズとする
  • 注3. ロットNo.は図中指定位置に4桁で表示する
  • *指示なき寸法公差はIT16とする
 

形W7ED-12F

注1. コネクタ端子記号の関係を以下に示す
コネクタ端子No. 端子記号 名称
1 O 出力(OUT)
2 G グランド(GND)
3 FG フレームグランド(FG)
4 V 電源(VCC)
  • 注2. コネクタに適合するハウジングは日本モレックス合同会社製
    形51021-04□□シリーズとする
  • 注3. ロットNo.は図中指定位置に4桁で表示する
  • *指示なき寸法公差はIT16とする
 

形W7ED-11L

注1. コネクタ端子記号の関係を以下に示す
コネクタ端子No. 端子記号 名称
1 O 出力(OUT)
2 G グランド(GND)
3 V 電源(VCC)
  • 注2. コネクタに適合するハウジングは日本モレックス合同会社製
    形51021-03□□シリーズとする
  • 注3. ロットNo.は図中指定位置に4桁で表示する
  • *指示なき寸法公差はIT16とする
 

形W7ED-12L

注1. コネクタ端子記号の関係を以下に示す
コネクタ端子No. 端子記号 名称
1 O 出力(OUT)
2 G グランド(GND)
3 FG フレームグランド(FG)
4 V 電源(VCC)
  • 注2. コネクタに適合するハウジングは日本モレックス合同会社製
    形51021-04□□シリーズとする
  • 注3. ロットNo.は図中指定位置に4桁で表示する
  • *指示なき寸法公差はIT16とする

使用方法について

( 1 )使用方法
タッチ用部材(金属材料もしくは金属メッキ処理を施した導電部材)に本製品の電極を接触させて固定することで、アプリケーションに応じた仕様のタッチセンサが構成できます。電極に貫通穴を設けておりますのでネジ等による固定が可能です。
( 2 )FG端子について
タッチセンサにはその性質上、人体の持つ静電気が電極から流入する可能性があります。静電気対策が必要な場合には、静電気の放電用経路としてFG端子を設けた種類の製品をお選びください(形W7ED-12F、形W7ED-12L)。FG端子を静電気対策として効果的にご使用いただくには、太く短い配線にて機器のフレームグランド等の安定電位に接続されることをお奨めいたします

使用上の注意

( 1 )タッチ用部材には、金属部材もしくは金属メッキを施した部材等の導電部材をご使用ください
( 2 )タッチ用部材及び本製品の電極は、必ず大地アースに対して絶縁してください
( 3 )タッチ用部材の大きさやその部材周辺の金属等の条件によって、定常的に付加される容量が異なりますので、タッチ用部材と本製品の電極を接触させて固定した状態で、人体がタッチ用部材にタッチすることでタッチセンサが動作することをご確認の上ご使用ください。
( 4 )水などの液体が直接かかる場所でのご使用は避けてください。故障の原因となります。