購買・調達方針

オムロングループ購買方針

オムロングループは、法遵守はもとより、環境への配慮などを含めた統合的なサステナブル調達をグローバルに推進することで、社会的責任を果たしていきます。また、QCDS(Quality, Cost, Delivery, Service)トータルで常にベストな「もの・サービス」を調達することにより、価値の高い商品・サービスを実現して、顧客満足の向上を目指しています。
これらを実現するために、「基本方針」「運営方針」「サプライヤ行動規範」から成るグループ購買方針を制定して、購買活動を実施しています。
仕入先様と一体となった取組みを実践することで、サプライチェーンを通しての持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

購買方針

基本方針

OPEN :自由競争原理に基づき、開かれた購買でありつづけます。
国籍、企業規模、取引実績の有無等を問わず全ての仕入先様へ自由競争原理に基づいたオープンな参入機会を提供します。
FAIR :公正・公平に、そしてパートナーシップを大切にします
部材・サービスの調達に際しては、品質・価格・納期・環境保全・技術・健全な事業運営はもとより法令・社会規範の遵守等の項目を加味し、公正に仕入先を選定します。
GLOBAL :グローバルに良きパートナーを求めます
国際的視野に立って、世界中の仕入先様から優れた部材・サービスを最適な地域から調達します。

運営方針

ECOLOGY :地球環境の負荷低減に貢献する購買調達活動を行います。
有害化学物質を含まない部材を積極的に採用し、環境負荷低減に寄与するグリーン調達を推進します。
COMPLIANCE :高い倫理性をもって法令・社会規範を遵守します。
調達・購買活動に関連する法令や社会規範を遵守し、仕入先様とのパートナーシップを築きます。また、購買・調達活動で得た仕入先の機密情報・個人情報は適切に管理・保護します。

サプライヤ行動規範

「基本方針」「運営方針」「サプライヤ行動規範」等、グループ購買方針を一冊の冊子にまとめた「オムロングループサステナブル調達ガイドライン」を制定・運用しています。

※2019年11月にオムロングループCSR調達ガイドラインから名称変更し、内容も改訂しました。

仕入先様に具体的に実践・遵守いただきたい行動・活動の基準についてまとめています。 内容については「オムロングループサステナブル調達ガイドライン」をご参照ください。 ガイドラインでは、「基本方針」「運営方針」「サプライヤ行動規範」等、グループ購買方針を一冊の冊子にまとめています。

仕入先様へのお願い事項

オムロンがお客様により信頼される商品をつくる上で、企業の社会的責任を果たすためには、仕入先様のご協力が不可欠です。 双方にとって良い取引関係が構築できるよう、下記項目の実現にご努力願います。

(1) 法令と社会規範の遵守
仕入先様が事業活動を行っている国、地域において、関連する法令・社会規範の遵守をお願いします。
  1. 法令遵守
  2. 児童労働、強制労働の禁止
  3. 贈収賄など不公正な取引の禁止
  4. 求人・雇用における差別の禁止
  5. 適切な労働環境の整備
(2) 最良な品質の確保
オムロングループの要求品質を満足する部材を安定して提供できるよう、品質保証体制の整備と維持向上をお願いします。
(3) 最適な部材価格の提供
市場競争力のある価格での部材提供と継続的な価格低減活動の推進をお願いします。
(4) 部材の安定供給
オムロングループの調達革新の取り組みに合った部品供給体制を確立し、部材の安定供給をお願いします。
(5) 環境への配慮
お客様へ環境保証をした商品を提供するためには、仕入先様においてもISO14001準拠の環境保全体制の整備とともに提供いただく部材に使用される有害化学物質の把握と削減の実施が不可欠です。オムロングループの「グリーン調達基準書」に沿った活動をお願いします。
(6) 技術力
専門性を活かした技術・工法等の情報を商品開発段階から積極的にご提案をいただけるよう技術提案力の強化をお願いします。
(7)紛争鉱物の不使用
コンゴ民主共和国およびその周辺諸国から産出された紛争鉱物(錫、タンタル、タングステン、金)を原材料として使用しないようお願いします。
(8) 健全な事業運営
良きパートナーとして取引関係を継続して築くために、健全で安定した会社経営の推進をお願します。そのため、仕入先様の経営状況・財務内容の開示をお願いします。
(9) 情報管理の徹底
オムロングループとの取引を通じて知り得た機密情報・個人情報を適切に管理・保護するようお願いします。
(10) 健全な取引関係の維持
公平・公正な取引関係を構築、維持するために以下については原則禁止とさせていただきます。
  • 就業時間外の会食
  • ゴルフや旅行など懇親を目的としたイベントへの招待
  • 中元、歳暮など、金品の授受、交換
  • その他、客観的に「接待」と認識される行為

新規サプライヤ様募集に関するお問い合わせ

私たちオムロンの社憲には、お客様に満足いただける商品の提供や企業そのものの社会貢献を通じて、人類、社会の向上・発展に貢献していきたいとの想いがこめられています。
よりお客様に信頼される商品づくりをお手伝いいただける仕入先様を歓迎いたします。
お問い合わせフォームにてご連絡ください。なお、こちらでは技術的なご質問は受け付けておりません。

コンプライアンス・ホットライン
オムロングループの資材購買に関わるコンプライアンス相談・申告窓口

コンプライアンス・ホットラインについて

オムロンでは、「オムロングループサステナブル行動ポリシー・オムロングループ倫理行動ルール」を制定し、グループをあげてコンプライアンス(法規・倫理遵守)を推進しています。今般、その一環として、仕入先様からの「コンプライアンス相談・申告窓口(名称:コンプライアンス・ホットライン)」を開設いたしました。
資材購買に関する相談・申告対象について、当社のコンプライアンスでお気付きのことがございましたら、当ホットラインに、ご通報をお願いいたします。

プライバシーの保護

お取引先様からのご通報情報につきましては、ご通報者のプライバシーに十分配慮して取り扱うとともに、ご通報されたことを理由としてご通報者又は貴社が不利益な取扱いを受けることは一切ございません。

第三者委託による守秘

第三者委託による守秘窓口は、外部法律事務所に設置されており、受付も委託会社の社員が行います。委託会社と弊社とは、業務委託契約および秘密保持契約を結んでおり、ご通報内容が第三者に開示または漏洩することはありません(法令により強制された場合は除きます)。

第三者委託による守秘

【窓口】コンプライアンス・ホットライン

ご相談・申告は問題を正確に把握するため、専用アドレスあてのEメールおよびTELに限定させていただきます。
Eメールの場合、質問の回答は電子メールにて行いますので、返信可能なメールアドレスからご連絡ください。
また、事後のお問合せや回答が出来るよう、本人確認をさせていただきますので、会社名・お名前を明記下さるようお願いいたします。尚、ご相談者の希望により、会社名・お名前は相談窓口(委託会社)に留め、弊社への報告は匿名にすることも可能です。

【窓口】コンプライアンス・ホットライン
E-mail:rinri-119-lawoffice@mbr.nifty.com
TEL:075-212-3256

以上