オムロン リレーアンドデバイス株式会社

リレーに関連する技術開発拠点

オムロン リレーアンドデバイス株式会社外観(リレーに関連する技術開発拠点)

オムロンリレーアンドデバイス株式会社では、技術設計から製造にいたるまでのさまざまな業務で設計情報を共有するコンカレント体制を構築し、最先端のシステムで開発と製品づくりをおこなっています。お客様に信頼される製品づくりのために、積極的な技術開発に取り組んでいます。
また、ものづくり人材育成のため、国内外グループ社員を対象に、熟練者が指導育成をおこなう「ものづくり道場」も実施しています。

研究開発

  • 走査型電子顕微鏡:オムロン リレーアンドデバイス株式会社内施設 走査型電子顕微鏡
    ミクロン単位の表面分析に使用。また、検体表面の元素分析も可能。
  • 電子線マイクロアナライザー:オムロン リレーアンドデバイス株式会社内施設 電子線マイクロアナライザー
    ミクロン単位の元素分析に使用。特に、無機物の元素分析マッピングが可能。
  • 走査型オージェ電子分光分析装置:オムロン リレーアンドデバイス株式会社内施設 走査型オージェ電子分光分析装置
    ナノ領域の極表面分析および元素分析に使用。極小部品の表面分析に使用。

ものづくり道場

  • 走査型電子顕微鏡:オムロン リレーアンドデバイス株式会社内施設 金型構造の説明
  • 電子線マイクロアナライザー:オムロン リレーアンドデバイス株式会社内施設 成型機の取り扱い指導

〒861-0552
熊本県山鹿市杉1110番地

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。