物流省資源

取り組み姿勢

梱包のリターナブルなシステムの導入や梱包材の軽量化に取り組み、輸送に関わる梱包材料の削減に取り組みます。

2015年度総括

梱包材使用量は、生産の変化により2014年度比で日本は8%減少、海外は7%の減少、トータルでは7%減少しました。今後も引き続き梱包方法の見直し、梱包材のリユース・軽量化・梱包補材の削減等を進め、梱包材の削減に取り組みます。

梱包材使用量(日本・海外)

単位:トン

  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
日本 2,046 1,975 1,655 1,137 1,049
海外 3,618 4,866 4,970 5,649 5,266
合計 5,664 6,841 6,625 6,786 6,315

グラフ:包装材使用量

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。