容器包装材削減

取り組み姿勢

商品などに使用されている個装箱、トレー、スティックなどの容器包装の使用量削減に取り組みます。

2015年度総括

2015年度は国内外ともにプロダクトミックスの影響で、国内は2014年度比で8%削減、海外は7%削減しました。今後も容器包装の削減に継続して取り組みます。

容器包装材使用量

単位:トン

2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
日本 1,314 1,376 1,415 1,665 1,540
海外 5,004 4,849 3,783 4,038 3,769
合計 6,318 6,225 5,198 5,703 5,309

グラフ:容器包装材使用量

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。