物流CO2排出量削減

取り組み姿勢

輸送効率の改善を推進し、物流におけるCO2排出の削減に取り組みます。

2015年度総括

海外では国際間の航空輸送量が6%増加しましたが、輸送効率の向上で、海外物流のCO2排出量を0.3%増に留めました。

日本は混載便・共同便による配送を継続し、CO2排出量は1%減少しました。引き続き輸送効率の改善に取り組んでいきます。

大阪流通センタ
環境配慮型トラック

輸送時のCO2排出量(日本・海外)

  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
日本 6,031 6,375 5,533 5,642 5,586
海外 38,587 33,937 39,478 44,964 45,080
合計 44,618 40,312 45,011 50,606 50,666

グラフ:輸送時CO2排出量推移

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。