環境法規制遵守

取り組み姿勢

環境リスクまたはリスクによりもたらされる損失を未然に回避または最小化するために環境リスクマネジメントに取り組みます。
企業理念に基づき、環境関連法令を遵守します。また、地域環境の汚染防止のために、地方自治体や地域住民と締結された協定を遵守し、環境保全に取り組みます。
なお、環境汚染などが発生した場合は、迅速かつ的確に対応し、人の身体生命の安全を最優先に、被害の最小化、早期復旧、事業継続、再発防止に取り組み、社会的責任を果たします。

2015年度総括

2015年度、環境法令に対する違反はありませんでした。
各国、特にアジアの新興国で地球温暖化、資源エネルギー問題をはじめ環境規制の見直し・強化が進んでいます。
環境法令遵守を目的に、オムロングループの生産拠点の環境法規制とその変化を把握する仕組みを、2015年度に、日本、中国で試行しました。この仕組みは、グローバルに事業展開するコンサルタント会社Enhesa社が提供するものです。
2016年度は、日本、中国の生産拠点、販売拠点での運用の開始を計画しています。また、アジア・パシフィックの生産拠点で試行を開始します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。