画像センシング技術 Think & See™を支えるコア技術群:オムロンのR&D | 技術情報 | オムロン

オムロンのセンシング&コントロールを支える画像センシング技術 Think & See™

見つける

物体検出技術

多様なシーンの中から、特定の物体や文字・コードのみを見つけ出す技術です。
物体の大きさ・向きや照明条件が変化したり、隠れやボケが存在するような多様な環境下でも、高速・高精度に物体を検出します。

〔適用先の例〕
顔、人、車、文字、バーコード、工場の製品・部品
  • 物体検出技術画像センサによる工場の部品検出

見分ける

物体認識技術

画像中に存在する物体や文字・コードが、何であるかを認識する技術です。
様々な撮影条件を含む膨大な画像を用いて、物体を見分けるための特徴を学習することにより、高精度な認識を実現します。

〔適用先の例〕
顔、人、車、文字、バーコード、工場の製品・部品
  • 物体認識技術モバイル端末による文字認識

理解する

状態・属性推定技術

画像中に存在する物体が、どういう状態であるのか、あるいはどのような属性を持つのかを推定する技術です。
状態とは、物体の位置・姿勢、良品不良品の判別、顔の表情や向き、人の転倒、車の異常走行などを指します。属性とは、性別・年齢、車種などを指します。
状態・属性を推定するための特徴を詳細に解析することで、人の判断に迫る高精度を達成します。

〔適用先の例〕
顔、人、車、工場の製品・部品、基板
  • 状態・属性推定技術セグメントセンサによる属性推定

測る

3次元計測技術

対象物体までの距離や、物体の表面形状を計測する技術です。
従来の2次元画像では取得困難だった、物体の形状・姿勢などの情報を簡易に取得します。
ミクロンオーダーから数十メートルまで幅広く計測します。

〔適用先の例〕
車(交通流計測)、工場の製品・部品、基板
  • 3次元計測技術交通流計測センサによる車両形状計測
Think & See™のお問い合わせ先
オムロン株式会社
技術・知財本部
〒619-0283 京都府木津川市木津川台9丁目1番
E-mail : think_and_see@ari.ncl.omron.co.jp