画像センシング技術 Think & See™:オムロンのR&D | 技術情報 | オムロン
  1. ホーム
  2. テクノロジー
  3. R&D
  4. オムロンのR&D|技術一覧から見る
  5. 画像センシング技術 Think & See™

オムロンのセンシング&コントロールを支える画像センシング技術 Think & See™

画像センシング技術 Think & See™ | Think & See™の特徴活躍する分野・商品・サービスコア技術群

Think & See™とは

オムロンの多様な事業・商品の中には、画像センシング技術を活用したものが多々あり、それら全体にまたがる共通のコア技術が内在しています。それらの技術を"Think & See™"という技術ブランドの元に集結しています。

コンセプト本質をとらえ、価値ある情報へ

コンセプトの具体例:雑踏の中から知人を瞬時に見つける

オムロンは、画像センシングにおいて、「本質をとらえ、価値ある情報へ」というコンセプトの元で、産業・社会・生活の分野で活躍する商品・サービスに欠かすことのできない技術を日々創出しています。
多様なセンシング対象(物・人・車など)の位置・姿勢・形状・材質・色・状態・属性などを、多様な環境のもとで、人の目よりも速く正確に簡単に、計測・検出・認識することを目指しています。

Think & See™の生み出す価値

オムロンでは、画像処理技術や機械学習技術、数理最適化技術、実装技術を応用した人の視覚を超える、高速かつ高精度な画像センシング技術を開発しています。

これらは、工場自動化(Factory Automation)のみならず、映像監視(Video Surveillance)、高度交通システム(ITS : Intelligent Transport Systems)、モバイル機器における画像処理など、様々な分野にわたって社会基盤となるアプリケーションを生み出し続けています。

  • 工場自動化のための画像センサ
  • 高度交通システムのための車両形状計測
  • モバイル機器における顔検出
  • 本質をとらえ、価値ある情報へ。Think & See™の特徴
  • 産業・社会・生活幅広いフィールドで活躍。Think & See™が活躍する分野・商品・サービス
  • Think & See™を支えるコア技術群。物体検出技術、物体認識技術、状態・属性推定技術、3次元計測技術

ロゴデザインにみるThink & See™

RGBの三色の線は外界の情報としての光を表現しており、「i」の点は頭脳を表しています。外界からの光が頭脳に飛び込んで、とらえた光(画像)を賢く・高速に価値ある情報に変換する様子を表現しています。

Think & See™のお問い合わせ先
オムロン株式会社
技術・知財本部
〒619-0283 京都府木津川市木津川台9丁目1番
E-mail : think_and_see@ari.ncl.omron.co.jp