AliveCorとの資本・業務提携に関するお知らせ | オムロン

OMRON

Japan

  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2017年
  4. AliveCorとの資本・業務提携に関するお知らせ

AliveCorとの資本・業務提携に関するお知らせ

  • 文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • 2017年3月17日
  • オムロン ヘルスケア株式会社

オムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役社長:荻野勲、以下、オムロン ヘルスケア)は米国を中心に心房細動(AF)*1の診断と治療の支援サービスを提供するAliveCor, Inc(本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー、CEO:Vic Gundotra、以下、AliveCor)と資本・業務提携で合意いたしました。

今回の合意に基づき、オムロン株式会社よりAliveCorに、2500万米ドル(約28.7億円)の出資を行います。併せて、オムロン ヘルスケアは、自社とAliveCorの持つ循環器事業領域での優れた商品、サービスを相互に活用し、「脳・心血管疾患イベントの発症ゼロ」実現に向けた取り組みを強化すべく、事業面での提携も進めていきます。

高血圧に起因する脳梗塞や心筋梗塞といった脳・心血管疾患の発症は、死に直結する、あるいは、寝たきりや言語障害が残るなど、患者本人や家族の生活の質(QOL)を著しく低下させます。今も世界には高血圧患者が約10億人、高血圧に起因する脳・心血管疾患を持つ人は約1,750万人いると言われています。
オムロン ヘルスケアは、血圧計を中心とする循環器事業を展開するリーディングカンパニーとして、「脳・心血管疾患の発症ゼロ」を事業ビジョンに掲げ、その実現に向けた技術、商品、サービスの開発を進めています。

今回資本・業務提携するAliveCorはモバイルおよびウェアラブル型の心電計と医師による患者の遠隔モニタリングプラッフォームを通じて心房細動(AF)の診断および治療支援サービスを行う先進企業です。

2012年に世界初となるFDA認証を取得したモバイル型心電計測ユニットの発売以来、様々な優れた商品、サービスを提供しており、2017年3月からは、専門医が患者の心電データを遠隔モニタリングし、診断・治療を行うための遠隔モニタリングプラットフォーム「Kardia Pro」を提供開始します。モバイル型やウェアラブル型の心電計から心房細動を診断する優れたアルゴリズムと全米で3万人におよぶ心疾患専門医と患者をダイレクトにつなぐ遠隔モニタリングプラットフォームまで心血管疾患イベントの発症を抑制するための一貫したシステムを医師に提供していく取り組みを強化しています。

血圧データと密接にかかわる心電データを統合し、管理、分析を可能にすることで、脳・心血管疾患の発症リスク評価の精度を向上させることが可能になると判断し、心電計を中心とする循環器事業領域の先進企業であるAliveCorへの出資を行うとともに、業務提携を同時に行います。業務提携の内容は、以下のとおりです。

業務提携内容

  1. AliveCorのモバイル心電計ユニットのオムロン ヘルスケアの販売網を通じた提供

    AliveCorのモバイル心電計ユニット「Kardia Mobile」を米国以外欧州でもオムロン ヘルスケアの販売網を通じて販売し、AliveCorの優れた心房細動(AF)のモニタリング・診断支援が可能な地域を拡大していきます。

  2. 「Kardia Pro」にオムロン ヘルスケアの遠隔血圧モニタリングサービスを実装

    AliveCorが本年3月より開始する心電データの遠隔モニタリング、診断・治療を行うためのプラットフォームサービス「Kardia Pro」に、オムロン ヘルスケアが日本国内で展開している遠隔血圧モニタリングサービス「Medical LINK」*2の機能を実装します。これにより、一つのプラットフォーム上で心電と血圧データの一括管理が可能になります。

  3. 新たな心疾患予防アルゴリズムおよびサービスの共同開発

    心電データと血圧データを統合して分析することで、心疾患のリスク評価の精度を上げることが可能になります。今回の提携により、両社のノウハウをもちより、心電と血圧データを統合分析し、リスクスコアを算出するアルゴリズムおよびそれを実装したサービスの開発を行います。

  4. デバイスの共同開発

    血圧測定中に心電を同時に計測できるデバイスの開発を共同で行います。これにより、ユーザーが手間をかけることなく心疾患のリスク算出に必要なデータの取集が可能になります。

  • *1:心臓を収縮させる正常な電気信号以外に、不要な電気信号が発生し、心房の動きを乱してしまう状態
  • *2:「Medical LINK」について
    「Medical LINK」は、高血圧分野の専門家の監修のもと開発した医療機関向けの血圧分析サービスです。患者が家庭で測定した血圧データが自動的にサーバーに送られ、高血圧治療のガイドラインに基づいて家庭血圧の推移や朝晩それぞれの平均値等を算出。
    血圧手帳では読み取れなかった特徴を、様々なグラフときめ細やかな分析で医師のパソコンに表示し、診療の最適化をサポートします。

AliveCorについて

AliveCorは、FDA認証を取得した機械学習技術を利用し、心疾患の予防、治療に先進的な商品、サービスを提供しています。FDA認証を取得した携帯型心電計である「Kardia Mobile」は、正確な心電図モニタリングサービスとして認知され、心臓病専門医からの推奨により世界中で利用されています。シンプルな携帯型心電計と心電波形を判定するアプリケーションにより、簡単に心房細動を検知できます。また、人工知能を使い専門医が患者の心電データを遠隔モニタリングし、診断・治療を行うことで、心臓発作を引き越す不整脈につながる心房細動の早期発見を可能にするプラットフォームサービス「Kardia Pro」の提供も2017年3月より開始します。

「Kardia Mobile」と心電波形判定アプリケーション

「Kardia Pro」

Apple Watch対応心電計測ユニット
「Kardia Band」

詳細お問い合わせ先
オムロン ヘルスケア株式会社
E-mail:pr_ohq@omron.co.jp

このページの上へ