「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言へ賛同 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2016年
  4. 「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言へ賛同

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」
行動宣言へ賛同
~内閣府が支援する女性活躍推進の取り組みに参画~

  • 2016年6月3日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都市下京区)の代表取締役社長CEO 山田義仁は、このたび、内閣府が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同し、女性社員のさらなる活躍を推進していくことを表明しましたので、お知らせいたします。

オムロンは、企業理念におけるOur Values(※1)(私たちが大切にする価値観)の一つに「人間性の尊重」を掲げ、様々な価値観や考え方を有した多様な人財が個性や能力を発揮し活躍できる企業を目指しています。また、当社の長期経営ビジョン「Value Generation2020(VG2020)」(※2)を達成するための主要戦略のひとつにグローバル人財戦略を位置づけており、「ダイバーシティの推進」にも注力しています。このたび、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の行動宣言である、「自ら行動し、発信する。現状を打破する。ネットワーキングを進める」は、オムロンが掲げる「ダイバーシティの推進」に共鳴すると考え、宣言に賛同しました。

オムロンが掲げる「ダイバーシティの推進」では、国籍、性別、障がいの有無にかかわりなく、オムロングループで働く一人ひとりが持つさまざまな違いを受容し、その多様性が真に組織の力となり効果を発揮すると考えています。そして、この多様性がイノベーションを起こし新たな価値を創造していくと考え、海外現地スタッフ、女性、障がい者に対しても積極的に活躍の場を提供しています。

特に、女性の活躍推進については、女性活躍推進法の施行(2016年4月1日)にあたり、グループ全社で進めてきた女性活躍の取り組みをさらに前進させるべくオムロン株式会社の状況把握・課題分析を改めて実施し、「女性活躍推進に関するオムロン株式会社行動計画」を策定しました。この行動計画における目標は、オムロングループの各社ごとに実態に応じたものとし、社内外に具体的な行動計画と合わせて公表し、実行することで、その達成を目指しています。

オムロンはこのたびの「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同を機に、さらに今後もオムロンが目指す「多様な人財がイキイキと活躍することで、個人と会社の双方が成長する姿」の実現のため、グループ全社をあげて、引き続き積極的に取り組んでまいります。


※1<オムロン企業理念>について
PAGE TOP
※2「Value Generation2020」について
「Value Generation 2020」(略称:VG2020)は、オムロンが2011年に策定した長期経営ビジョンです。「Globe」と「Earth」の2つの視点から成長の道筋をとらえ、2020年度に「売上高1兆円以上」など3つの目標の実現を目指すものです。具体的には、「質量兼備の地球価値創造企業」と「売上高1兆円以上、営業利益率15%」をゴールに、長期経営ビジョン「VG2020(Value Generation 2020)」を2011年に策定、2011年度~2013年度を「グローブステージ」、2014年度~2020年度を「アースステージ」としました。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言について

平成26年3月28日に首相官邸で開催された「輝く女性応援会議」を契機に、輝く女性・輝こうとする女性たちを応援する各界のリーダーたちによるムーブメントが拡がっています。
このような中、女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる企業の男性リーダーによる「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言が取りまとめられました。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言ホームページ

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自のセンシング&コントロール技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約38,000名の社員を擁し、110を超える国や地域で商品・サービスを提供しています。詳細については、 https://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175