オムロンの認識技術を結集させた辞書内蔵型OCR搭載文字認識センサを発売 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2012年
  4. オムロンの認識技術を結集させた辞書内蔵型OCR*1搭載文字認識センサを発売

オムロンの認識技術を結集させた辞書内蔵型OCR*1搭載文字認識センサを発売

  • 2012年9月26日
  • オムロン株式会社

Sysmac G5シリーズ/RXシリーズ

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:山田義仁)は、下記の新商品を10月1日から発売します。

本商品は、製造管理に必須とされる製造年月日やロット番号を、辞書登録なしで簡単に読み取れる辞書内蔵型OCRアルゴリズムを搭載した文字認識センサです。

薬品や食品の製造現場では、製品のトレーサビリティとして日付やロットNo.などの印字が義務付けられています。従来は印字抜け検査や間違いなどの有無検査が中心でしたが、近年は読み取った文字を照合したり、読み取ったデータそのものを管理するトレーサビリティへニーズが拡大し、製造工程における文字認識の需要が拡大しています。

今までの文字認識センサでは、2~3種類のあらかじめ登録された印字フォント以外を読み取る場合には、フォントと文字ごとに追加で辞書登録を行う必要がありました。また文字の傾きやサイズが変わるたびに辞書の追加登録が必要なため、文字の更新が頻繁に発生する製造現場では、使い勝手が悪いという課題がありました。

今回発売した文字認識センサは、一般的なパターンマッチング*2方式とは異なる新たな文字の認識方式を搭載したことで、煩雑な辞書登録なしで簡単に文字の読み取りが行え、立上げやメンテナンス時間の大幅な削減が可能となりました。新たな文字認識方式は、オムロンが保有する顔画像センシング技術「OKAO Vision」を応用したもので、複数フォントから文字の特徴を学習させ、その特徴を使うことで、フォントやサイズの違い、傾きなどの影響を受けずに、文字を読み取ることができます。

  • *1OCR : Optical Character Recognition の略。光学文字認識を指す。
  • *2パターンマッチング : 登録したパターンと検査対象パターンとを重ね合わせ、その一致度により検出する方法

主な特長

  1. 文字を囲むだけで読み取り開始
    さまざまなフォントをあらかじめ学習させた独自のアルゴリズムなので、辞書登録やパラメータ調整は不要。文字を囲んでフォーマットを確認するだけで読み取りを開始できます。また、印字に使用されるホットプリンタ、インクジェットプリンタ、サーマルプリンタ、レーザマーカなど主要なプリンタによる文字の読み取りに標準対応しています。

    <3ステップで設定完了>
    3ステップで設定完了

    <主要プリンタに対応>
    主要プリンタに対応

  2. かすれやゆがみも、安定読み取り
    製造現場で使用される約80種類のフォントを用いて変動パターンを独自方式で学習させているので、かすれやゆがみなど多少の変動があっても内蔵辞書で読み取り可能です。

    かすれやゆがみも、安定読み取り

  3. 文字読み取り+コード読み取り・画像検査の複合アプリにも対応
    高機能画像センサ並みの検査能力を凝縮させたスマートカメラFQ2シリーズにOCRアルゴリズムを追加搭載したFQ2-S4シリーズでは、文字とバーコードの照合、ラベルの位置ずれとバーコードの読取りなど、製造現場でよくある要望をこの1台で解決でき、設置スペースや設計の効率アップに役立ちます。

  4. 画像マッチングとは違う、自己学習型OCRアルゴリズム
    新しく開発したOCR技術は、オムロンの保有技術である「OKAO Vision」を転用した「学習型」文字認識アルゴリズムです。「OKAO Vision」とは独自の統計的識別手法により、正確かつ高速に人間の顔を識別する技術で、口・鼻など器官ごとの特徴を学習させることで「顔」を検出することができ、携帯電話やデジタルカメラなどに使用されています。「学習型」文字認識アルゴリズムでは、約80種類のフォントから文字の特徴を独自の統計的識別手法で学習させた構造モデルを辞書に内蔵しています。従来からあるパターンマッチング方式とは違い、文字の特徴を使って認識するため、欠けやかすれた文字、サイズ違いの文字でも辞書登録なしで読み取りが可能です。

    自己学習型OCRアルゴリズム

主な仕様

  文字認識センサ
形FQ2-CH1□□□□□-M
スマートカメラ
形FQ2-S4シリーズ
視野 7.5×4.7~300×191mm 一体型:7.5×6.7~300×268mm
Cマウント:レンズにより可変
設置距離 38~970mm 一体型:38~970mm
Cマウント:レンズにより可変
画像処理方式 モノクロ カラー、モノクロ
解像度・画素数 35万画素 一体型:35万画素/76万画素
Cマウント:130万画素
検査アイテム 文字認識 文字認識、バーコード、2次元コード、2次元コード(DPM)、形状サーチⅡ、センシティブサーチ、サーチ、エッジ本数、エッジ位置、エッジ幅、ラベリング、色面積、色平均・偏差、
パラレル入出力 入力7本、出力3本
別売りのセンサデータユニットにより可(入力11点、出力24点)
通信機能 イーサネット無手順(TCP)、イーサネット無手順(FINS/TCP)、EtherNet/IP、PLCリンク
RS-232C 別売りのセンサデータユニットにより可

標準価格(税抜)

文字認識センサ FQ2-CHシリーズ:オープン価格
スマートカメラ FQ2-S4シリーズ:オープン価格

お客様からの詳細お問い合わせ先

オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
アプリセンサ事業部 河内雅弘
TEL: 075-344-7068

  • 「OKAO Vision」、「OKAO」の名称、ロゴは、日本および各国におけるオムロン株式会社の登録商標または商標です。
報道関係のお問合せ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
広報担当 中嶋
TEL: 03-6718-3581