インドに次ぐ注力新興国ブラジルにおける事業強化を促進 ブラジル地域本社の設立について | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2012年
  4. インドに次ぐ注力新興国ブラジルにおける事業強化を促進 ブラジル地域本社の設立について

インドに次ぐ注力新興国ブラジルにおける事業強化を促進 ブラジル地域本社の設立について

  • 2012年6月12日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、この度、インドに次いで注力する新興国ブラジルでの事業強化を促進するため、地域本社「オムロンマネジメントセンタオブラテンアメリカ」(サンパウロ州サンパウロ市、社長:ナイジェル・ブレイクウェイ)を設立し、業務を開始しました。当社においては、本年1月のインド地域本社設立に続き、国単位に本社機能を持たせた2つめの地域本社となります。

ブラジル地域本社には、インド地域本社同様、当社各事業の事業支援を目的に、財務や法務等の専門機能、現地人材の採用や社員教育を図る人事機能、さらにはブラジルにおけるブランドの浸透や、サステナビリティを推進するたるための機能部門も設置します。
これまでは、シカゴにある米州地域統括会社「オムロンマネジメントセンタオブアメリカ」が本社機能を担ってきましたが、今回新興国戦略の重要拠点ブラジルでの事業強化を迅速に図るため、新設したブラジル地域本社に移管をしました。

オムロンは、2011年度から2020年度末までの長期経営ビジョン「VG2020」を開始しており、中国、インド、ブラジルをはじめとする新興国での事業成長を重要戦略のひとつとしています。VGのゴールは、2020年度までに売上高1兆円、そのうち、新興国においては約4000億円の売上げを目指します。

ブラジル地域本社概要

名称 Omron Management Center of Latin America
所在地 Av.Santa Catarina, 935 04378-300 Sao Paulo SP
社長 ナイジェル・ブレイクウェイ
(兼オムロン執行役員
オムロンマネジメントセンタオブアメリカ会長兼社長兼CEO
オムロンマネジメントセンタオブヨーロッパ会長兼社長)
従業員数 5名(2012年度)
活動内容
  • 財務、法務、人材採用等、本社機能による事業支援
  • ブラジルでの認知度向上を図るブランド浸透活動
  • ブラジル社会におけるサステナビリティの推進

以上

詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部長 国宗 昌一
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEl : 075-344-7175