JECA FAIR 2012(第60回電設工業展)に出展 ~"節電" "創エネ" "新 省エネ" あらゆるエネルギー対策に貢献~ | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2012年
  4. JECA FAIR 2012(第60回電設工業展)に出展 ~"節電" "創エネ" "新 省エネ" あらゆるエネルギー対策に貢献~

JECA FAIR 2012(第60回電設工業展)に出展
~"節電" "創エネ" "新 省エネ" あらゆるエネルギー対策に貢献~

  • 2012年5月29日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:山田義仁)は、2012年5日30日(水)~6月1日(金)の3日間、インテックス大阪にて開催される「JECA FAIR 2012(第60回電設工業展)」に出展します。

JECA FAIR 2012 オムロンブースでは、高まる節電・省エネニーズに対し、電力のデマンド監視はもちろん、より効果的な節電・省エネを実施するための方法もご紹介します。
エネルギーの見える化に必要なコストや手間を徹底削減する新商品「増設型 多回路モニタ 形KM1」やソーラー発電の発電効率を大幅に向上する新リレーを参考出品します。
展示会期間中は「節電・省エネ対策セミナー」も無料開催しますので、併せてご来場をお待ちしています。

オムロンブースの展示内容

お客様のご要望に応じて3つのコーナーに分けて展示します。

"節電"コーナ

電力の"簡易チェック"から"常時計測"まで幅広いラインアップを取り揃えたオムロンの省エネ支援機器をご紹介します。
また、エネルギーの見える化において必要なコストや機器設置工数を削減する新商品、「増設型 多回路モニタ 形KM1」も初出品します。

"創エネ"コーナ

産業用ソーラー発電システムの設計・施工上、従来課題となっていた接続箱におけるダイオードの発熱。この課題を解消するとともに発電効率を大幅に向上する新リレーを参考出品します。

"新 省エネ"コーナ

品質を維持するためのクリーン環境のコントロールには、膨大な電力が必要とされ、工場の省エネ対策において課題となっています。
温度、湿度、異物量などの製造環境データと電力量を常時計測し相関を見ることによって、品質向上と省エネの両立を実現する省エネソリューションをご紹介します。

無料セミナーの開催

「厳しくなる電力エネルギー課題への新たな提案」と題した節電・省エネ対策セミナーを、展示会期間中に無料開催します。

開催日時 5月31日(木)15:30~16:00
6月1日(金)13:45~14:15
場所 インテックス大阪(JECA FAIR 2012会場内)
席数 先着50席

主な出展商品

ブース番号

インテックス大阪 4号館 No.4-38

お客様からの詳細お問い合わせ先

オムロン株式会社 インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
ASC推進事業部
担当:阿佐美 (TEL:075-344-7211)

報道関係のお問合せ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
広報担当 中嶋
TEL: 03-6718-3581