オムロン ソーシアルソシューションズとルクレが ネットワークカメラシステムを共同開発 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2012年
  4. オムロン ソーシアルソリューションズとルクレが ネットワークカメラシステムを共同開発

オムロン ソーシアルソリューションズとルクレが
ネットワークカメラシステムを共同開発

  • 2012年3月6日
  • オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社
    株式会社ルクレ

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社と株式会社ルクレは、ネットワークカメラシステム市場で高まるインテリジェント化、業務効率化のニーズに応えるため、新たなネットワークカメラシステムを共同開発しました。
ルクレ社のネットワークカメラ録画・管理用ソフトウェア「ArobaView for Windows(アロバビューフォーウィンドウズ、以下ArobaView)に、オムロンの画像解析エンジンを組み合わせて使用できるインテリジェント映像管理システム「ssVision(エスエスビジョン)」(商標出願中)を開発し、2012年4月より両社にて販売を開始いたします。

今回の連携により、オムロンの保有する豊富な画像解析エンジンをひとつのシステムにまとめ、映像管理や記録と一体で利用できる統合ソフトウェアのご提供が可能となりました。

例えば、顔照合エンジンを利用し、セキュリティエリアの入り口にカメラを設置した場合、セキュリティエリアに出入りすることを許可されている人かどうかをリアルタイムに見分け、管理者にお知らせすることができます。
また、画面表示は、録画データのなかで人の顔が記録されている箇所を頭出し再生しやすくなっています。これによりセキュリティエリアに出入りした人を後から確認したい場合には、録画データを全て再生することなく短時間で探し出すことができます。

録画データの頭出し再生

ナンバープレート認識エンジンを利用し、駐車場の入り口に設置した場合は、どの時間帯にどの車が出入りしたのかを記録しますので、後から履歴データを解析することで、車両の特定や不審車両の監視といった防犯対策に活用することができます。

本システムは、利用目的に応じて複数の画像解析エンジンをカメラごとに選ぶことができるので、オフィスビル、商業施設、病院、学校、工場、駐車場など様々なシーンに活用でき、施設管理者・利用者への安心・安全の提供や、管理者の業務効率化に貢献します。
まず第一弾として「顔照合エンジン」を搭載した商品からはじめ、順次、人や車の侵入監視など、共通プラットホームに搭載できる画像解析エンジンのラインナップを増やす予定です。発売初年度は50セットの販売を目指します。

ssVisionシステム概要

スペック

(顔照合)
項目 詳細
接続カメラ数 最小構成 1~4台/サーバ
最大構成 640台/システム 
うち、画像解析用は最大160台
解析画像解像度VGAの場合  : 最大8台/サーバ
解析画像解像度2.0Mの場合 : 最大4台/サーバ
※顔照合処理 フレームレート5fpsの場合
接続可能カメラ機種 ネットワークカメラ 10社240機種以上
録画サーバ数 最大10台/システム
ArobaView連動接続可能台数
クライアント数 8クライアント以内(推奨)
顔照合 処理性能 30名/分
照合人数 10名/画面
必要画角 左右30度、上下20度
登録人数 最大3,000名
リアルタイム通知件数 最大200件/分
事象蓄積件数 最大1,000件/分

価格

オープン価格

※ArobaViewは株式会社ルクレの登録商標です。

報道関係のお問い合わせ先
オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社
広報担当 瀬川
〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル7階
TEL: 03-6718-3702
FAX: 03-6718-3707
商品に関するお問い合わせ先
オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社
ソリューションSE部
〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル7階
TEL: 03-6718-3730
FAX: 03-6718-3708