menu

OMRON

オムロン電子部品情報サイト

Japan

ページ印刷

文字サイズ

  • 標準

マイクロスイッチ共通付属品

V/D3V-01/VX/D2MV/D2RV/D2VW用 共通付属品
SS/SS-P/D2S/D2SW/D2SW-P用 共通付属品

更新日 2014/8/4

本ページは製品カタログからの抜粋した情報を記載しています。その他の製品情報はカタログ他各種データをご覧ください。

●アクチュエータ(別売り)
(納期についてはお取引商社へお問い合わせください。)
マイクロスイッチをカムやドッグで操作するとき、またはスイッチの押ボタンと同軸でない機械的な運動を伝達するときなどに使用すると便利な補助金具です。
形VALシリーズは、比較的ひん度の少ない回転カムや滑動でマイクロスイッチを操作する場合に適しています。
形VAMシリーズは、逆動作になっており耐振、耐衝撃性にすぐれています。動作後の動き(OT)が大きいため、工作機械の自動制御やドア・スイッチなどに使用できます。

形VAVシリーズは、動作に必要な力(OF)の小さいことを要求されるところに使用できます。
なお、このアクチュエータには、スイッチは含まれていません。


注. 左図取りつけ穴寸法のスイッチであれば特殊品を除き取りつけ可能です。


●押ボタンアクチュエータ(別売り)
(納期についてはお取引商社へお問い合わせください。)
マイクロスイッチに装着することで、ワンタッチで操作スイッチにできます。
マイクロスイッチは、用途に合わせ微小負荷からシール構造まで、自由な組合わせで押ボタンを設定できます。
Vサイズ マイクロスイッチ用には、2個のマイクロスイッチで負荷を同時開閉できる2連タイプも用意。


●セパレータ(別売り)
(納期についてはお取引き商社にお問い合わせください)
適用スイッチ 厚み(mm) 形式
形V
形D3V-01
形VX
形D2MV
形D2RV
形D2VW
0.18 形SEPARATOR FOR V0.18
0.25 形SEPARATOR FOR V0.25
形SS
形SS-P
形D2S
形D2SW
形D2SW-P
0.18 形SEPARATOR FOR SS0.18
0.4 形SEPARATOR FOR SS0.4
注. セパレータの材質はEAVTC(エポキシアルキッド・ワニステトロンクロス)で耐熱温度は+130℃です。

形SEPARATOR FOR V□   形SEPARATOR FOR SS□  
   

※アクチュエータのみの形式になります。 動作特性は参考値です。表示された以外の機種を使用した場合の動作特性は、別途お問い合わせください。

●押ボタン形
Vサイズ用1連タイプ
形V-VAQ-4□-K

注1. 操作部は抜き差し方式です。
注2. 本アクチュエータにはマイクロスイッチは付属しておりません。
スイッチは別途用途にあったものをご購入ください。
なお、その他部品(ナット、ネジ、ロックワッシャ)は付属されています。

Vサイズ用2連タイプ
形V-2VAQ-4□

注1. 操作部はねじ込み方式です。
注2. 本アクチュエータにはマイクロスイッチは付属しておりません。
スイッチは別途用途にあったものをご購入ください。
なお、その他部品(ナット、ネジ、ロックワッシャ)は付属されています。
注3. がたつき防止のためスペーサは必ず装着してください。

Sサイズ用1連タイプ
形SS-A2A-4□

注1. 操作部は抜き差し方式です。
注2. 本アクチュエータにはマイクロスイッチは付属しておりません。
スイッチは別途用途にあったものをご購入ください。
なお、その他部品(ナット、ネジ、ロックワッシャ)は付属されています。
注.指定のない部分の寸法公差は0.8mmです。

●リーフ・スプリング形
形VAL

動作特性 形V-15-1A5使用の場合
動作に必要な力
もどりの力
OF最大
RF最小
2.26N
0.49N
動作後の動き
応差の動き
OT最小
MD最大
0.8mm
0.4mm
自由位置
動作位置
FP最大
OP
17mm
14.9±0.5mm
注. ピン押ボタン形で、OF1.96N以上の機種専用です。

●アール・リーフ・スプリング形
形VAL12

形D2D:外形1
動作特性 形V-15-1A5使用の場合
動作に必要な力
もどりの力
OF最大
RF最小
2.26N
0.49N
動作後の動き
応差の動き
OT最小
MD最大
0.8mm
0.4mm
自由位置
動作位置
FP最大
OP
22.9㎜
20.5±0.8㎜
注. ピン押ボタン形で、OF1.96N以上の機種専用です。

●ローラ・リーフ・スプリング形
形VAL2
形VAL02

形D2D:外形1
動作特性 形V-15-1A5使用の場合
動作に必要な力
もどりの力
OF最大
RF最小
2.26N
0.49N
動作後の動き
応差の動き
OT最小
MD最大
0.8mm
0.4mm
自由位置
動作位置
FP最大
OP
22.6㎜
20.5±0.5㎜
注. ピン押ボタン形で、OF1.96N以上の機種専用です。

●ヒンジ・長レバー形
形VAV

形D2D:外形1
動作特性 形V-15-1A5使用の場合
動作に必要な力
もどりの力
OF最大
RF最小
0.34N
0.04N
動作までの動き
動作後の動き
応差の動き
PT最大
OT最小
MD最大
7.6㎜
3.6㎜
4.7㎜
動作位置 OP
約10.6㎜
注. ピン押ボタン形で、OF0.98N以上の機種専用です。
レバーの自重が押ボタンに加わらない方向でご使用ください。

●ヒンジ・ワイヤ・レバー形
形VAV-5

動作特性 形VX-5-1A2使用の場合
動作に必要な力 OF 最大
0.03N
動作までの動き
動作後の動き
応差の動き
PT最大
OT最小
MD最大
16㎜
2㎜
5㎜
動作位置 OP
約16.7㎜
注. OF0.25Nの機種専用です。
レバーの自重が押ボタンに加わらない方向でご使用ください。

●ヒンジ・ローラ・レバー形
形VAV2

動作特性 形V-15-1A5使用の場合
動作に必要な力
もどりの力
OF最大
RF最小
0.74N
0.09N
動作までの動き
動作後の動き
応差の動き
PT最大
OT最小
MD最大
4.8㎜
1.5㎜
1.2㎜
動作位置 OP
18.6±1.6㎜
注. ピン押ボタン形で、OF0.98N以上の機種専用です。
レバーの自重が押ボタンに加わらない方向でご使用ください。

●逆動作ヒンジ・長レバー形
形VAM

動作特性 形V-15-1A5使用の場合
動作に必要な力
もどりの力
OF最大
RF最小
1.96N
0.29N
動作後の動き
応差の動き
OT最小
MD最大
7㎜(参考値)
5㎜
自由位置
動作位置
FP最大
OP
45㎜
20±9㎜
注. 形D2VWにはご使用できません。

●逆動作ヒンジ・レバー形
形VAM21

動作特性 形V-15-1A5使用の場合
動作に必要な力
もどりの力
OF最大
RF最小
3.53N
0.69N
動作後の動き
応差の動き
OT最小
MD最大
5㎜(参考値)
4㎜
自由位置
動作位置
FP最大
OP
30㎜
20±4㎜
注. 形D2VWにはご使用できません。

●逆動作ヒンジ・変形レバー形
形VAM-1

動作特性 形V-15-1A5使用の場合
動作に必要な力
もどりの力
OF最大
RF最小
2.94N
0.39N
動作後の動き
応差の動き
OT最小
MD最大
5㎜(参考値)
6㎜
自由位置
動作位置
FP最大
OP
47㎜
30±5㎜
注. 形D2VWにはご使用できません。

●逆動作ヒンジ・ローラ・レバー形
形VAM22

動作特性 形V-15-1A5使用の場合
動作に必要な力
もどりの力
OF最大
RF最小
3.53N
0.69N
動作後の動き
応差の動き
OOT最小
MD 最大
3㎜(参考値)
4㎜
自由位置
動作位置
FP最大
OP
38㎜
31±3㎜
注. 形D2VWにはご使用できません。

●逆動作ヒンジ・ローラ・長レバー形
形VAM2

動作特性 形V-15-1A5使用の場合
動作に必要な力
もどりの力
OF最大
RF最小
2.45N
0.39N
動作後の動き
応差の動き
OT最小
MD最大
7㎜(参考値)
6㎜
自由位置
動作位置
FP最大
OP
48㎜
31±6㎜
注. 形D2VWにはご使用できません。
注1.上記、外形寸法図中、指定のない部分の寸法公差は±0.4㎜です。
注2.動作特性は、A方向(下)に動作した場合です。



形SEPARATOR FOR V0.18
形SEPARATOR FOR V0.25



形SEPARATOR FOR SS0.18
形SEPARATOR FOR SS0.4

ページトップへ

Select Your Area
close