地球環境保全

全国各地で森林保全活動を継続実施

オムロンが取り組む森林保全活動は、社員の参画による社会貢献活動です。今日的課題である、地球温暖化防止への貢献、生物多様性の確保への貢献、そして、国連グローバルコンパクト(GC)支持の企業として、より大きな環境上の責任を負うことを狙いとして、社員一人一人が参加します。 2008年度からは、国内を大きく9拠点に分割し、それぞれの事業所が活動地の選定や協働のパートナーづくりおよび運営・企画を担っています。各拠点の活動場所や協力団体・作業内容等は別表に示す通りです。
2014年度1年間で全拠点が実施した森林保全活動への参加のべ人数は、社員の家族も含め約400名となりました。
参加者が間伐や下草刈など作業体験をとおして森林保全の大切さや大変さを実感し、「かけがえのない地球」を守る活動を、今後も継続していきます。

  • 森林保全活動1
  • 森林保全活動1