特許第3465263号 複数センサを統括する制御装置|企業情報|オムロン

OMRON

Japan

  1. ホーム
  2. オムロンについて
  3. 知的財産情報
  4. オムロンの主要な特許
  5. 複数センサを統括する制御装置

特許第3465263号 複数センサを統括する制御装置

  • 文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大

複数のセンサが連結されたときに、それぞれのセンサの接続形態を検出し、マスタセンサが他のセンサの動作を統括できるようになる「制御装置分野」の特許

発明の背景

たとえば、指、腕、人体等の物体が工場などの危険領域に侵入してきたことを検知するためのセーフティセンサは、広い範囲をカバーするために複数のセンサを接続します。
接続は並列接続、直列接続の2種類があり、さらに、2段、3段に重ねることがあるため、接続が複雑になることがあります。
一方、各センサは、接続した上で連動するように設定しなければなりませんが安定性を確保するためには人的ミスによるトラブルを防ぐことが重要です。

発明の概要

この発明は、そのようなセンサの接続形態の検出や設定方法に関するものです。
各センサに2つの送信部と2つの受信部を設け、決められた方式でセンサ同士を接続することにより、直列接続か並列接続かを判定し、各センサの設定(マスタorスレーブ設定)を行います。
また、直列接続または並列接続でない状態(誤接続)の有無を判定することもできます。

この発明により、個々のセンサの設定作業を省略することができ、集合したセンサ群全体を統括する際の、ユーザの利便性、安全性を向上できます。

このページの上へ