CSR調達方針:仕入先様とともに | 社会 | CSR(企業の社会的責任) | オムロン

OMRON

Japan

  1. ホーム
  2. オムロンについて
  3. CSR(企業の社会的責任)
  4. 社会
  5. 仕入先様とともに
  6. CSR調達方針

CSR調達方針

  • 文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大

CSR調達方針

サプライチェーンでのCSR推進

オムロングループは”企業理念”に基づき、創業以来、世に先駆けてCSRに取り組んでいます。調達活動においては、社会からの要望の高まりを踏まえ、より大きな社会的責任を果たすべく、仕入先様とともにCSRに取り組むことでサプライチェーンのCSR強化を進めていきます。

目標の設定とPDCAの強化

EICC基準をクリアすることを目標として取り組みます。CSR調達の各取り組みについて、PDCAの改善マネジメントサイクルを回すことにより、サプライチェーン上のCSRを着実に推進・レベルアップしていきます。

※EICC (Electric Industry Code of Conduct): 電子業界行動規範

CSR調達に関する規範

CSR調達を確実に実行するために、社内(購買部門)向け・社外(仕入先様)向け、各々に具体的に実施すべきCSRの規範を定め、実行しています。

CSR調達ガイドライン

仕入先様に実施・遵守いただく具体的な行動を規定した規範「CSR調達ガイドライン」を作成し、全仕入先様に遵守をお願いしています。なお、「 CSR調達ガイドライン」は、EICC基準に準拠しており、ガイドライン違反があった場合の対応方針・手順も定めて運用をしています。

CSR調達ガイドライン
 
  1. 労働 
    1)雇用の自主性 2)児童労働の禁止 3)労働時間 4)賃金と給付 5)人道的な処遇 6)不当差別禁止 7)結社の自由
  2. 安全衛生
    1)職場の安全 2)緊急災害時への備え 3)労働災害および疾病 4)産業衛生 5)身体的負荷のかかる作業 6)機械装置の安全対策 7)衛生設備、食事、住居 8)従業員の健康管理
  3. 環境保全
    1)環境許可証と報告 2)汚染防止策と省資源化 3)危険有害物質 4)排水と廃棄物 5)大気排出 6)製品の含有物質規制
  4. 倫理
    1)ビジネス・インテグリティ 2)不当な利益 3)情報の公開 4)知的財産権 5) 公平な事業、広告、競争 6) 優越的地位の濫用の禁止 7)責任ある鉱物調達 8)個人情報の保護 9)顧客・第三者の機密情報の漏洩防止 10)コンピュータ・ネットワーク脅威に対する防御 11)適切な輸出管理 12)アイデンティティの保護と報復の禁止
  5. 製品安全
    1)製品安全性の確保 2)製品に関する適切な情報の提供
  6. 事業継続計画
    1)事業継続計画の策定
  7. 管理
    1)企業のコミットメント 2)経営のアカウンタビリティとレスポンシビリティ 3)法律と顧客要求 4)リスク評価とリスク管理 5)改善目標 6)研修 7)コミュニケーション 8)従業員のフィードバックと参加 9)監査と評価 10)是正措置プロセス 11)文書化と記録 12)仕入先責任

詳細はこちらをご確認ください。
オムロングループCSR調達ガイドライン
2015年度英国現代奴隷法に関する声明(仮訳)

このページの上へ