オムロングループ製品安全自主行動計画|企業情報|オムロン

OMRON

Japan

  1. ホーム
  2. オムロンについて
  3. 企業情報
  4. オムロングループ製品安全自主行動計画

オムロングループ製品安全自主行動計画

  • 文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大

基本方針

オムロン株式会社およびオムロングループ各社は、お客様にご満足いただけるよう製品・サービスの品質向上に努めてまいります。なかでも製品・サービスおよびお客様の安全は、事業活動を進めるうえで重要な課題と認識し、安全に機能し、かつ、安心してご使用いただける製品・サービスを提供するために取り組んでまいります。また、お客様に対するご説明や、製品・サービスの不具合が発生した場合の対応についても、誠実に努めてまいります。

製品・サービスの安全性の保障
1.安全性の高い製品・サービスの提供
私たちは、「安全性は機能、性能、コストなどより優先する」と認識し、製品およびサービスの企画・開発・生産・販売・保守・廃棄の全事業プロセスにおいて、安全性の高い製品およびサービスを提供・維持します
2.安全な使用を促す情報の提供
私たちは、顧客の安全を確保するため、わかりやすい説明書の添付や明瞭な警告表示などを行うとともに、安全で正しい使い方の指導、提案など的確な情報を十分に提供します。
3.迅速で的確な事故対応
私たちは、万一製品・サービスに事故が発生した場合は、迅速に事故対応するとともに、事故による被害の拡大を防止する。また事実関係の調査・確認、社内外への必要な報告・情報の開示、事故の原因究明と再発防止を行います。
4.法令や規格の理解と遵守、維持
私たちは、製品およびサービスが販売・使用される国・地域において、製品およびサービスの品質や安全性に関わる法令を遵守します。また、取得した品質や安全に関する規格を理解し維持します。
顧客保護
5.適切な情報の提供
私たちは、顧客や消費者が商品やサービスの購入・利用・廃棄等の判断を適切に行えるよう、仕様書、取扱説明書、パンフレット、ホームページ等の情報提供の方法、提供する情報の内容等について十分な検討を行います。
6.顧客情報の保護
私たちは、顧客情報の保護について、「情報の適正な管理」を定め、従います。
7.問合せやアフターサービス等の誠実対応
私たちは、顧客や消費者からの要望・相談に誠実に対応します。また当該要望・相談において寄せられた顧客や消費者の声は、社内関係部門に適切な形で報告し、以後の事業活動に活かします。

※当行動計画は2006年11月に制定し開示したCSR行動ガイドライン「2-2-1 製品・サービスの安全性の保障、顧客保護」と同じです。

このページの上へ