電子部品事業

高度なものづくり力で、先進的な電子部品をグローバルに提供しています。

私たちの生活に溶け込んでいる携帯電話やデジタルカメラ、携帯音楽プレーヤーなどのデジタル製品、エアコンや冷蔵庫、電子レンジなどの家電製品、そして自動車、工作機械などの産業機器。オムロンの電子部品事業は、最先端技術とものづくり技術を駆使し、幅広い分野で人と機械を快適につなげる先進的な電子部品・機構部品をグローバルに提供しています。

産業機器から業務民生、車載領域にいたる幅広い分野で、電子部品を提供しています。

電子部品事業では、リレー、スイッチ、コネクタなど長年培われた確かな技術と豊富な実績の基幹商品を中心に、お客様のニーズに応える新しいデバイスやモジュールなど、産業機器から業務民生、車載領域にいたるまで、さまざまな分野に合わせた幅広い商品群を展開しています。
たとえば、ハイブリッドカーや電気自動車、燃料電池車など、クリーンエネルギー車に対応するDC高容量リレーは、今度さらに需要の増加が見込まれます。また、デジタルカメラなどに搭載されている、人の顔を自動で見つける顔認識技術(OKAO Vision)、携帯電話の小型マイクロフォンに対応する超小型で高感度のMEMSマイクロフォンチップや、高輝度、高精細な携帯電話向け液晶用バックライトなど、高機能、高品質を誇る電子部品がグローバルに活躍しています。

高度なセンシング技術

最先端技術とものづくり力で一歩先行く製品を創出

電子部品事業では、革新的な電子部品・機構部品を提供するために、最先端の技術を駆使した製品開発に注力しています。微細な金属部品を高精度に生産する「超精密プレス技術」や、業界の常識を超えた1秒にせまる高速成形、0.1mm以下の薄肉成形で高性能・高信頼性の部品を実現する「超精密成形技術」。これらの技術に加え、高度な材料評価技術を駆使して高機能・高信頼性材料を開発する「機能材料技術」で、ものづくりの革新に挑戦しています。さらには、サブμm以下の精度の微細形状を樹脂材料などの表面に転写する「超精密微細複製技術」によりイルミネーションデバイスなど微細構造を活用した高機能で高性能なキーデバイスを実現。また、微細構造を活用した光学機能を創る「光波制御技術」は、液晶用バックライトなど高性能な光学デバイスを実現しています。IC分野では、ミクロンからナノレベルまでの高精度な材料加工を実現する「MEMS(微細加工)技術」により、モバイル機器、自動車、産業機器、バイオテクノロジー関連製品などの小型、高精度化に貢献しています。

ものづくりを革新する5つの技術
ものづくりを革新する5つの技術

グローバル同一品質を実現しています。

グローバルで同一品質を実現していくために、各工程ごとに生産状況を評価し、つねにフィードバックコントロールを行なうことで、製品のバラツキを抑える統計的プロセス管理(SPC)手法を導入し、確かな品質を保証する活動を行なっています。また、お客様からの問い合わせにスピーディに対応できるグローバルなロットトレースシステムを構築しています。

グローバル同一品質